本番で100%を発揮するために必要な事

一昨日
の撮影の話です






『自宅
での撮影
』という事で…
俺の部屋
で打ち合わせ






STAFFさんが「中山さんが一番に自信のある技を撮らせてください
」という話から…案を出しました




「部屋の中
だと制限されてしまうので
外でも宜しいでしょうか



「カメラ
が技を追うような形にして…固定
そのカメラ
に向かって技で飛び込んでみたいですッッ



「ただ[アクロバット
]を見せても視聴者に"俺でもできる"と思われるのは悔しいので
…オリジナルの酔拳を取り入れてみたいです




何だか『一緒に1つの画を作ろうとしている
』という気持ちになって
し合いでテンションが上がっちゃいました
(笑)





そして
いよいよ撮影開始





準備運動に《側転
》を繰り返しに練習






STAFFさんが「忍者みたいだぁ
(笑)」と言ってくださったのが聞こえてきまし






本番

《ロンダート(側転1/4捻り)
バック宙

駄目だ…真っ暗
で回転中の景色・地面が見えない

必死にカメラを探して
《バック宙
連続側転






撮り終わった映像を見せて頂くと…

技は不恰好ながらもできていましたがぁ
やはり
技をやる寸前に"迷い"が見えました






STAFFの皆さんは喜んでくださった様子で「ありがとうございます
一発OKです
」と言ってくださいましたが…100%を出し切れなかった事は凄く悔しいで








帰りにマネージャーさんと歩いていて…




「中山
もうちょっと準備運動の時間
欲しかったねぇ
力発揮できなかったでしょ




と言ってくださり…ビックリ

完全に見抜かれていました






いや
"愛"感じましたねぇ

事務所に所属してから3年…ここまで理解してくださっていた事に感謝・感動です








でも1つだけ

自分に言い訳をしたくないので書き留めておきたい事があります

今回100%の力が発揮できなかったのは

準備運動が足りなかったからでも…

真っ暗で視界が悪かったからでも…

どちらでもありません

単純に俺の努力が足りなかっただけです…



『本番に100%の力を発揮したければ
普段の練習から120%で挑まなくちゃならない




今回の現場で

俺は大切な事を学びました






STAFFの皆さん・マネージャーさん本当にありがとうございます


 
  • コメント(全2件)
  • チャンポン 
    2/12 05:21

    今回の撮影で、新たに分かったこと、それを次に活かしていかないと、成長しないよね


    みんな、孟くんの応援団なんだから、ガンバレ

  •  
    2/12 05:28

    暗い中で技ができるのがすごいです。

    ロンバクやったら怪我しそうです(汗
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)