自分にしか理解できない『青春』ありましたかぁ!?

夜中
って何かどうでも良いような事を考えてしまうのは…俺だけでしょうかぁ
(笑)





例えば…



「はぁ
(溜め息)犬飼いてぇなぁ
…でもアパートだし
育てる時間無いからィィや…




「はぁ
(溜め息)いつになったら車で空を飛べるんだろう
…ってか幾らくらいするのかなぁ
俺には買えないだろうなぁ




「はぁ
(溜め息)…あれ…何考えようとしてたんだっけ




…みたいなねッッ…何故かマイナーな考えばかり






ちなみに
さっき考えていたのは"子供の頃に集めていた物"です






俺はよく[石ころ]を拾ってて
家に持ち帰っては
母さんによく怒られてました
(笑)





小学校の校庭
にあったキラキラした[石ころ]を見付けては…




「これ
水晶だぁ




…たった5性団度しかない小さな[石ころ]なのに…今考えてみると恥ずかしいです
(笑)





あの頃は「これ([石ころ]集め)大人になってやめられるかなぁ
」と若干不安もあったんですがぁ
…意外にいつの間にかやめられるもんなんですよねぇ
(笑)





でも
俺にとって…
[石ころ]は『青春』だったんですよねぇ






皆さんにも自分にしか理解できない『青春』とかありませんかぁ