中田と本田

日曜にTVで中田英寿さんと本田選手の対談をやってた。
中田「個性を押し殺してプレーすることはない。自分の個性、我がままを押し殺して、周りにあわせようとプレイしてた自分に後悔してる。
年をとればとるほど周りをいかすことを考えた。  
みんなからバカだといわれる選手は、すごい選手と賞賛されるか失敗するかのどちらか。  けどいつか必ずあがってくる。 
パスをだして守備をきっちりする選手は、いい選手だけどすごくいい選手にはなれない。 
わがままといわれようが自分を貫き通してほしい。」
こんな感じのこと言ってたと思う。
どの世界にも通じることの気がする。
サラリーマンの世界でも、もちろん役者の世界でも上にあがってく人間はそうなんじゃないのか。
all or nothingかもしれない。
敵や障害だらけだろ。 
けどそれを恐れなかった人間だけとび抜けて成功できるのかも。

横尾忠則さんが言ってた。
人に嫌われることがいやならやめちまえと。

 
  • コメント(全2件)
  • erorin=自分推しw 
    6/8 05:50

    厳しい世界だ」...
  • ミイコ 
    6/8 08:26

    みたいと思っていたのに…見逃してしまいまし

    周りを気にせ
    がむしゃらにつっぱしるような人
    び抜ける人はそういう人なんでしょうね。でもそれを見守る人があるからチームは成り立つ
    れぞれの役割分担じゃないでしょうか?
    もうひとつ上を目指すなら強い自分がないといけないということですね〜草食男子に聞いてもらいたい話で

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)