興行成績

キムギドク監督の作品が、今後劇場にかからないという噂を聞いた。
興行成績、客の入りが悪いからだということだ。
ほんとなら残念なことだ。
「まえの作品の売り上げが悪いから、次回作なかなか撮れないんだ」という話はたしかにたまに聞く。
評判、作品のできと興行成績や売り上げは、けっしてイコールではない気がする。 
なぜだろ? 
客の入りと、質の間に不思議なギャップがある。それを作り手の偏ったこだわりだという人もいる。そうだろうか?


次回の参議院選に何人かのタレント議員が出馬するらしい。国民はそんなことでもう投票しないのに、それに気づかず立候補させようとしている日本の政党。
ここに国民と政治家達のギャップがある。ある意味政治家は国民をなめてるのかと。

同じことが映画つくりにもあるきがする。
ほんとに客が観たいもの、売り上げだけをみこしたキャストやTVのスペシャルじゃなく、そろそろ映画館でほんとに観たくなるもの、ちゃんと映画館にいきたくなるものつくらないと、お客の足はどんどん遠ざかる。


政治にあきれて、投票にいかなくなるようにね。

 
  • コメント(全5件)
  • ・。.*ぶらぅん。.*・゚全イベ休止!! 
    5/22 10:00

    ハイ
    私は人が沢山集まるような映画にあまり興味がわかないタイプなので…ナンかわかる気が少ししましたァー




  • フン 
    5/22 11:49


    そぉかも…
    私自身〜映画館で映画を観たのは、十数年前だ

  • (・∀・) 
    5/22 22:17

    う〜ん、たしかにアバターとか見ませんでした

    日本の政治はどこかで変えきゃいけないと思います!

  • きぃ=近々退会…皆様ホントにありがとう 
    5/23 02:39

    万人に受け入れられるものを善しとするか、自分の本当に求めるものを善しとするか…。理想と現実…政治もそうだけど演劇・音楽…日々の生活の中で、色んな矛盾って感じるなぁ


  • ミイコ 
    6/4 09:26

    本当によい作品…確かに今の映画は役者の人気や宣伝力でなりたってるかんじですよね。それにのせられて沢山の収益がでる。そういう作品が多い

    政治も知名度だけでよいのだろうか!?
    がんばれ日本
    れ日本


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)