ラーメン屋でのバイト

バイト中、レジで封筒に入った給料から支払いされると、何故か切なくなる中嶋です


そんなバイトでの出来事。
最近、ツイてないと言うか…
こんな自分でも精神的に辛い事あるんだなって事ばかり。。
でも、ウチのバイトは楽しくできるからそんな時に救われる!


今日は昼12時からバイト。
いつも自分は寝坊が多いんで、出勤30分前に起きてるか確認の電話をして!とバイト仲間に頼んでいるんです。
だが、今日は頼まなかった。

バイト場では、「遂に自立したんだよ!」と称賛の嵐!!

しかし、12時になってもバイト場に現れない自分…


「すいません!
二度寝しましたー!!
確認の電話を頼まなかったのは、今日誰がバイト入っているか知らなかったからです!!」


という事で、20分遅れでバイト場に到着。
こういう時に限って、めちゃくちゃ混んでるのは、やはりツイてない証拠でしょうか!?
はっきり言って、気マズイ!!
普通なら遅刻したんだから、みんな上の立場から見下してくる!
しかし、自分はジュースを買ってきて、みんなに強引に配る…

「これで、遅刻したのチャラだから!!」

な、なんだこの理由!?
今、冷静になって考えると強引にも程がある!!
しかし、そこは持ち前の勢いとテンションでごまかした!!


そして、普段通りにバイトを始める。
しかし、ここで違和感に気付く。
バイトの一人が、お客さんが帰る時、レジの1番近くにいるのにレジをやらずにテーブルを片付けに行く…

「あいつ、何でレジやらないんだろう…?」

昼のピークが終わり空き始めた時に、ようやく理由を聞けた!

自分:「なんでレジやんないの?」

19歳女性:「私、お釣りを渡す時、毎回静電気が発生してお客さんが痛がるんです。それで、小銭バラまかれたりするんで…」


はっきり言って心の中で「死ね!」と思ったが、優しい自分は、

自分:「じゃあ、バイトすんなよ!」

と、二段階オブラートに包んで、優しい言葉をかけた。

その後も、日曜だけあって、ちょいちょいお客さんが来る。
男性四人組のお客さんが帰ろうとしたので、そいつと自分はテーブルを片付けに行くと、お客さんがメガネをテーブルに置き忘れていた。

自分:「お客さんまだレジにいるから、このメガネ渡してきて!」

19歳女性:「は〜い!」

呑気な返事をして、四人組のお客さんにメガネを渡しに行く、19歳女性…

しかし、まさかである!
その忘れ物のメガネを四人の中で、唯一メガネをかけているお客さんに渡しに行ったのだ!!
メガネをかけている人が、メガネ忘れてる訳ないじゃん…

正直、心の中で「死ね!」と思ったが、女性に優しい自分は、

「一回死んだ方がいいよ。」

と、優しく言ってあげた。

あぁ、こいつよりは幸せになれそうな気がする…
ちょっとだけ、心に余裕が持てた。。

 
  • コメント(全2件)
  • えりか(4月から多忙) 
    2/7 11:47

    早朝6:00〜8:00のバイトのときにそっちゅう寝坊

    最悪のときは起きたら8:00過ぎ
    ビを覚悟しました
    も、オーナーが甘いから『学生はしょうがない
    って言われました(笑)辞めるまでバイトを続けました(笑笑)
  • 中嶋享(や団) 
    2/8 01:36

    やはりバイトは、上の人次第ですね!!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)