映画。



最近、偶然にも『(500)日のサマー』と『メタルヘッド』を続けて観たんだけど、両方にジョゼフ・ゴードン・レヴィットっていう役者さんがメインで出演しててね。

その2つの役が同じ人だとはとても思えなくてね。
単純に役者ってすごいなーって思っちゃいました。
ていうか、面白い仕事だなーって。
私もそれをやってるんだけど。


映画はね、どっちもよかったです。

『(500)日のサマー』の、サマーに恋して振り回されてるトムにきゅんとしちゃった。

IKEAでのデートシーンとか。
恥ずかしいけど。ああいうの。
いいなあって思っちゃうよね。

サマーみたいな女の子、男の人からはどう見えるんだろうっていうのが気になるところ。


『メタルヘッド』は観終わった後、なんだよーこれーってなった。いい意味でね。すごいよーって。

ヘッシャーっていう謎の男がある家庭に入り込んでくるんだけど、彼のぶっとびっぷりが半端ない。
下品だし。
でも愛らしく見えたりもして。憎めないのです。

私は好きだなあ、この映画。

常識とか概念とかぶっ壊したいって思いました。
それでいて、大切なものに気付けてそしてそれを大切にできたら、素敵だなあと。


おすすめ映画あったら教えてください。

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)