観劇

まだまだ暑い日が続いておりますね、


皆さんお元気ですか?




さて昨日、


盟友 長濱博史に誘われて


池袋に舞台を観にいって参りました。




「鏡花水月」


主演・李玉剛



日本でいう女形ってところですね




中国歴史上、絶世の美女といわれた


楊貴妃たちの悲哀を


彼が演じ歌い上げます。






むむむむっ







なんて綺麗な歌声だ


しかも妖艶ときている。






後ろの


アンサンブルのお姉さん達の指先も


とんでもないくらい綺麗だ!






オッサンはKOされてしまった……。






演目が終わると


彼は扮装を解いて挨拶に現れた。





そして、


覚えたてだという「昴」を歌った。






むむむむっ






やりよる、巧すぎる。







「スゲー」を連発する長濱博史、





客席と一体となる


大衆演劇と


近い感覚なのだろうか、







間違いなくエンターテイメント作品だ!






十二分に楽しんだ我々は


その後、中国料理に舌鼓をうち


大満足で帰路についた。