光と影の統合

こんばんわ


すっかり師走・・・


年とともに一年が早くすぎていく気がするのは私だけ?




さて、前々回は「あなたが日ごろ苦手だな、と思う人のなかに、実はあなたの影の性格・・つまりシャドウが隠れている」というお話しをしました




人間は、どんな人でもネガティブな面とポジティブな面を持っています。

とかく、ネガティブな感情を持っているのが罪悪のように思われてしまう傾向がありますがそんなことはなく、ネガティブもあなたの大切な側面です。

この部分を切り離したまま人は完全にはなりえないのです


反対に、今までの人生の中でネガティブを押し殺してきちんと昇華させてこなかったために膨れ上がったネガティブな側面が爆発して怒りとなり、ポジティブな側面を認めなくなるという現象が起こることがあります。(いつも攻撃的で不機嫌、気分がよいことが起きても嬉しいと思うことに罪悪感がある)


これは、大部分は幼少からネガティブな部分を表現することを禁じられてきた経緯があったからと考えられます。

つまり、悲しかったり、辛かったりしたときに安全な場所でそれを表現させてもらえず、子ども時代の感情を存分に発散できていなかったということです


「安全な場所」として機能しない家庭で育った人々のことをアダルト・チルドレンといいますが、その話はまた今度












あなたが、ネガティブ寄りであったとしてもポジティブ寄りであったとしても、人には認めたくない側面が必ずあり、でもそれは大切なあなたの一部であり、ちゃんと居場所を作ってあげることが大切なのです



でもどうやって〜〜〜?

ですよね。


もちろん私はカウンセラーですので、私に会いに来てくれて、カウンセリングを受けてくれれば話しは早いのですが、

一人で(あるいは仲のいい友達と)できる方法もあります。
今日はひとつ、アートセラピーでシャドウワークをする方法をお伝えしますね!




方法はたくさんあるのですが、絵画を使った方法を紹介します。

用意するもの。
画用紙、クレヨン、パステル、あればガバン、セロテープ


まず、画用紙に(色は自由)自分のポジティブな部分、伸ばしたい部分を思いうけべて表現します。絵のうまい下手は関係ありません。
「私のポジティブってこんな感じ!!」というのが大事。抽象的な絵でOK。


他の画用紙に(色は自由)自分の嫌いな部分、欠点、受け入れられない部分を思い浮かべてそれを表現します。


両極を見つめます。
二つの絵を壁に貼り、二つの絵からイメージするものを連想する。
そしたまた、一枚ずつ絵を見る。


統合します。
目をつぶり、二つの絵を統合するようなイメージを感じます。そして、感じたままにもう一枚の絵を描きます。


出来上がった絵を2枚の絵の傍に貼ります。レイアウトは感じたままに。


3枚の絵をゆっくりと眺めましょう。そして感じたことをノートに書き取ってみましょう。



日ごろ、自分の両極を同時にみることはありません。
両方のエッジまでいってみつめること、それは大きな発見があります。

あなたはどちらにフォーカスしやすいですか?



是非やってみてくださいね





では、またね


 
  • コメント(全4件)
  • ☆☆☆Яцι☆☆☆ 
    12/5 20:54

    絵にどぅやって表現すればいいのか…

    難しいですね



  • 佛鯊襪僚葉[] 
    12/5 21:05

    玉ニューで毎回やってるのとはちょっとだけちがうのですか?
  • ひとすぃ 
    12/5 22:43

    へ〜ぇ
    んな方法があるんですねぇ
    しそぅだけど実際にやってみると見ぇてくるものが初めて理解出来そぉですね

  • グランマルニェ(♂) 
    12/6 14:18

    アダルトチルドレンについて知りたいです
    人的な知人にそれっぽい人が多いような気がしますので…
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)