【天守物語】千秋楽o(^-^)o

  • 中村龍介 公式ブログ/【天守物語】千秋楽o(^-^)o 画像1
  • 中村龍介 公式ブログ/【天守物語】千秋楽o(^-^)o 画像2
  • 中村龍介 公式ブログ/【天守物語】千秋楽o(^-^)o 画像3
おざぁす(≧∇≦)



昨日は
【天守物語】
千秋楽でした




昨日は、
【花咲ける青少年】
で共演した
AKIRAちゃん a.k.a 花鹿
ヤス a.k.a カール a.k.a ド天然レッド

【最遊記歌劇伝】
で共演した
佑太
等が来てくれました




って事で、無事に千秋楽の幕が閉じまして…

初日から 千秋楽まで たくさんの 御来場ありがとぅございました










さてさて…

今回は、


柴(しば)
とゆ〜役と
妖(アヤカシ)

童子
とゆ〜役を やらせていただきました




元は、
童子
とゆ〜役なんですが、
「妖(アヤカシ)が人間を殺すと、鳥になる」
とゆ〜事で、人間を殺して、鳥に なっちゃう役で…



とにかく苦労しました


まず初めに、鳥類とゆ〜事で、
鳥を どぅ表現すれば良いのか苦労し、
空を飛んでる時の目線に苦労し、
立ち振る舞いに苦労し、
歩き方に苦労し、
走り方に苦労し、
台詞の言い回しに苦労し、
童子
との使い分けに苦労し、
そしてラストシーンに苦労し…



とにかく動きの一つ一つから苦労して考えました


悩んだ末に、完成したのが、今回 舞台上で演じた
柴&童子
でして…

全身の端から端まで神経を使う役でした




正直 今まで 演じさせていただいた作品の中で、一番 難しかった…

だからこそ やる意味があるし、この作品に携われて、考えさせられて、本当に良かったです




この機会をくれて、一緒に舞台に立って、
少年社中
が、更に大好きになりました




毛利さん
が脚本の作品には いくつか出させていただいてるんですが、演出は今回の
【天守物語】
が初めてで、改めて
毛利さん
の世界観の凄さを実感しました




観に来てくれた役者さん達も
「こんな作品に出たい」
って言ってくれて嬉しかっただす







とにかく今は
少年社中
を はじめ、
共演者の皆さん
スタッフの皆さん
観に来ていただいた皆さん
応援してくれた皆さん
に感謝です






【天守物語】
に触れた方々が、
明日への活力

精一杯 生きる事

頑張る事

胸に秘めた熱さ
や、何か そ〜ゆ〜のを感じてくれたなら幸いです




劇中のセリフを借りるなら、
僕も、これからずっと精一杯、一生懸命、
無様に踊り続けたい
と思います




ありがとぅございました











次回…

「飲み過ぎ打ち上げ」
乞う御期待






じゃね〜♪〜θ(^0^ )