画材…写メりまひた

  • 中村純子 公式ブログ/画材…写メりまひた 画像1
  • 中村純子 公式ブログ/画材…写メりまひた 画像2
  • 中村純子 公式ブログ/画材…写メりまひた 画像3
ヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノこんにちは!



連休も明日から3日間、中休みでふね。
振り返れば、天気のいい連休でひた( ´∀`)



そひて・・・

ナカムラ・・・まだお仕事待機中でふ・・・


長い・・・長いようぅうううう!


こんなに仕事場での長い待機は久しぶりでふ・・・
何年ぶりだろ・・・
スタッフ2人の方と延々お待ちしておりまふ


先生(近所の先生)はネームに苦しんでおりまフが
あと3時間ぐらいで終わるらしいでふ



よってナカムラ・・・
こんなにブログに顔出し
できておりまふ(^^)ふふふふ・・・
(近所の先生とこの待機中は自由時間なのでふ
・・・でも申し訳ないような・・・)




そひて!
昨日は真面目なお話にお付き合い下さいまして
大変有難うございまひた(*´∀`*)

コメもすごく勇気を頂きました!
有難うございます!

結論は今日は詳しく書けませんが
(様子見の事情があります



でもコメに頂いた助言のように
生きていきたいと確信強くなる日々でふ


本当に有難うございまふ(´;ω;`)




それで今日は待機中もあって
画材のお話でふ!


ちょっと漫画の画材を写メってみまひた!

スクリーントーン(原稿に貼り付けて使う)と
カッターとデザインカッター(鉛筆型のやつ)でふヾ(@⌒ー⌒@)ノ



しかしてこれら3点は
近所の先生がコミックスタジオなる
漫画作画ソフトを導入してから
出番がめっきり減りまひた(^^;)


今の画材は
作画ソフトの中にありまふ


写メのような作画ツールから
必要な画材を選ぶ感じでふ!


どっちも使っていて楽しいデフ!


ちなみにこの鉛筆型のデザインカッターには
いろいろお世話になりまひた!


トーンで雲を削ったりするには
普通のカッターのが使いやすかったんでふが、
人物の服にトーンを切り抜いて貼ったりするのは
この鉛筆型のデザインカッターが便利でひた!
左右上下自在に動かしやすくて



コミックスタジオ(漫画作画ソフト)では
トーンを貼る範囲を指定して、
そこにソフトにあらかじめ入っている
トーンリストから選んだものを
ドラッグ&ドロップで完了!

または選択範囲ランチャーからの
新規トーン作成を選んでクリックで完了!



知らない人にはチンプンカンプンの
説明で(´Д`;)ヾ すみません




ようはマウスクリックで済む作業でふ(^^;)


手段は違えど
やっていることは全く同じ内容でふ(^^;)


ただ突然の停電とかなったら
やってきた作業がゼロ・・・
消えてしまう不安があるので
マメに保存をしないといけないのが
パソコン作業の恐怖なところでふ



ちなみにアナログ画材の恐怖は・・・


この鉛筆型のデザインカッターには
忘れられない思い出が・・・


それはアシスタント先で
作業机がデザイン事務所の机ように
斜めになっていて作業しやすく
している所があるのでふが・・・


そこをコロコロとデザインカッターが転がりゆき・・・


机から落ちた結果・・・



真っ直ぐに立って突き刺さったんでふ!


床にではナイでふよ!


ナカムラの足にぃいいいいい!



抜いたら血が出ると思うぐらい足に刺さりまひたが・・・


案の定引っこ抜いたら


血がみるみる・・・流血



/(^o^)\なんて・・・嘘・・・
カッターの刃先なんて小さいので
深く刺さっても、
ばんそうこで押さえたらすぐ止血できたぐらいの
傷でひた(^^)


でも自分の足に垂直にまっすぐ突き刺さったのは
絵的にかなり笑える感じでひた(^▽^)


画材といえば
そんな思い出もありまふ!


皆さまも
痛かったけど良き思い出とか
ありまフでしょうか?


最後の写メは先生とこの本棚でふ
昔のサンデーがたくさんありまふ



そひて引き続きご挨拶廻り
ゆるりとめぐり中でふ(*^^*)

 
  • コメント(全8件)
  • しおん@携帯0不調につき超ゆっくり 
    4/29 14:12

    自分も趣味で絵を描いてます(最近はご無沙汰ですが

    足に刺さったって…出血量に関係なく足に刺さるのは怖いですよ〜

  • かみちん○ 
    4/29 19:01

    こんばんは、純子ちゃん
    い思い出は小学生の頃に空き地で釘を思い切り踏んで足の甲貫きそうなほど刺さったことかな
    と、最近のブログは内容も内容だったの
    控えてたんやけど一つだけ言いたいのは自分の人生やでっていうことかな
    ンマは書ききれんほどあるんやけどね

  • お華*イベ役立たず(o_ _)oゴメン* 
    4/29 23:01

    痛かった思い出…ホッチキスの針を指に刺したり、ミシンをかけてて指に刺したり位ですかね

    あぁ、鉛筆を刺した事もありましたね…って、結構刺しまくってますねσ(^_^;)
    週刊漫画雑誌って場所をとりますよね

    あっという間にたまるし

  • 希望 
    4/30 00:46

    こんばんは(^∇^
    お疲れ様です
    そろそろ、アシに入られた頃でしょうか(^-^)

    私ごときが、先輩であるナカムラ師に長々と、ホントすみませんでした(^_^;)
    聞き流す程度で…(^^;;

    そういうば、お麩って、1度ぬるま湯に浸してから、軽く絞って使うとかではなかったでしょうか…
    私の覚え違いかも知れませんが(ー ー;)

    GW前半はよいお天気でしたね(^^)久しぶりにショッピングを楽しみました♪

    画材も進化してるんですねぇ。長谷川町子先生がご存命であれば、ビックリされるでしょうねぇ(^-^)
    しかし、手塚治虫先生は、案外予想されてたかも知れませんね(^-^)
    と…発想がド素人ですみません(^_^;)
    アナログの利点、システム化の利点…それぞれありますね(*^^*)
    私は素人ですが、上記の説明、とても解りやすいですよ(^-^)ありがとうございます♪

    痛い想い出…私は痛いのがイヤなので、あまり無いですね…本能的に覚えていないのか…(・・;)
    その変わり、姉の痛い想い出はたくさん覚えてます。
    小学生の頃、家の前が川で姉は友達と裸足で川に入って遊んでましたが、ガラス瓶の破片らしきもので、足のウラを切り、母に抱えられてアタフタしてたのを、「わぁ…血出てる…痛そう」と、遠くから眺めてました。
    そして、姉が中学生の頃…これまた友達と夢中になって話してて、後ろにあった、止まったばかりの大型バイクに寄りかかろうとした際に、マフラーに足が接触し…ヤケド(ー ー;)
    今でも少し、跡が残ってます。
    かなりおっちょこちょいな姉です(~_~;)

    サンデー、たくさんですねぇ(^-^)…読んだ事なくて、すみませんm(; ; )m

  • hei 
    4/30 12:55

    お疲れ様です
    古いサンデーは先生が連載されていた時のものでしょうか?
    漫画も、もうデジタルですか…電車でパッドやスマホで漫画読んでいる人もいるし、そのうち全く紙を使わずにって時代もくるかも知れません。ちょっと怖いです。輪転機回さない分締め切りのびるかもしれませんが…
  • かみちん○ 
    4/30 17:27

    こんばんは、純子ちゃん
    速ありがとう
    葉足らずでゴメンやったけど伝わったみたいで良かっ
    ホンマはもっともっと言いたいことがいっぱいあったんやけど文章にする
    けどずっと応援してるからね\(^^)/でも無理したらアカンよ
  • がま 
    4/30 19:20

    私は高校生の頃友人の手伝いで原稿の消しゴムかけを手伝った事がありますが…半乾きのインクに間違って消しゴムをかけ…修羅場を作り出した伝説があります(^_^;)ふと思いだしました。
  • スナコ 
    4/30 21:58

    こんにちは

    痛い思い出は、小4の時糊を使いきりたくて、カッターでケースを裂いたら自分の左手の親指まで裂いたことです

    ものすごい出血でしたが、あまり痛みを感じませんでした。
    結果3針縫いました。傷痕はまだあります。
    子供心に、欲をかくとこうなるんだなと感じ入りました(笑)

    今はカッター大得意ですよ


    スクリーントーン
    ザインナイフ
    いですね〜
    あとは練り消しですか。
    削りかすを取るのに使っていました。

    デジタルはごみがでないし、手も汚れませんね

    でもトーン削ってる時に悦に入ったりしてたのが、寂しい気もします(笑)

    お父様のお話、感じ入りました。お母様のお気持ちも
    私もナカムラさんの思いやお考えを応援します
    何て言うのか…思うことと、出来ることは、違うのかなと…最近解り初めてきたところです…

    病気と向き合う。おっしゃられる通り、自分で乗り越えるしかないですよね。改めて気づかされましたm(_ _)m

    ドライにならないと、見えないこともあるのではないでしょうか〜
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)