後輩の大先生!

  • 中村純子 公式ブログ/後輩の大先生! 画像1
  • 中村純子 公式ブログ/後輩の大先生! 画像2
  • 中村純子 公式ブログ/後輩の大先生! 画像3
こんにちは(^^)/


週末に更新しようかと思っていたら、
またしてもボケ〜としてしまいました(^^;)


年末から慌ただしかったナカムラには
先週は久しぶりのゆったり一週間で
気力体力充填ができました。


しかして海外ではロシアで隕石が落ちたり、
アメリカではハッカーによって
TVのテロップに
ゾンビに町が襲われてると速報が入ったり、
驚きと衝撃の週末でひたね(^^;)

日本はアベノミクスとばかり
株価も上がって円安でと景気のいい話も
聞こえてきますが、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


コメも有難うございました!
「限界家族」購入有難うございマフ!
キャラデザインもコメント有難うございマフ!
辛口でも何でも嬉しいでふよ〜(>▽<)/

一応、クライアント(依頼者)の意見にそいつつ
描くのでいろいろ意見があるかと思いマフが、
ナカムラには進歩ある仕事でひた


キャラクターの味…スルドイご指摘!
ナカムラも気になるところでふ。
次回に生かしていきたいと思いマフ(^^)/!


ところで今回は少し後輩のお話をさせて下さいませ。


…と言うのも、
後輩がブログで
ナカムラの「限界家族」の紹介をしてくれたからでふ


ブログ「黒猫と哀愁と元気」
http://kuronekostoicism.blog.shino...

本当は今までブログで紹介したかったけれど、
相手が大物すぎて、名前を書かせて頂くことに
恐縮だったんでふ(^^;)


今まで当ブログで
知人の作家さんの名前をあげたこともなったので、
そういう発想…
知人の作家を載せさせて頂くという発想も
あまりなったのもありまふ



でも載せて下さっていいですよと
言ってくれたので書かせて頂くことに!


後輩が後輩だったのはもう10年くらい
昔のことなのでふが、
エニックス系列の某雑誌の作家さんのアシスタントで
出会った後輩でふ!

会ったときから絵が劇的に上手かったでふ!


超オススメ


手代木史織先生
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話(原作・車田正美 全25巻)

今は別冊少年チャンピオンで
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝
連載していまふ!

写メは今月号の一部!
めっっちゃイケメンがうまいでふ(><)/

聖闘士星矢 が好きな人はぜひにぜひにおすすめでふ!
原作は車田先生でふが
絵コンテは手代木先生が描いてまふ!
手代木先生はかなり熱い人でふ!


週刊連載(チャンピオン)を女性ながらもパワフルにやっていた
漫画ラブな先生でふ




ところで…
もとアシスタント仲間同士…って言うのは
男女係わらず、微妙なものも当然ありまふ。


なんせ同じ目標!同じ道を夢見ている訳でふから、
悔しさや嫉妬なども当然あり、
ドロドロな面もありまふ。


ナカムラは女なので
恋愛や結婚に関しての嫉妬というものの
怖さも知ってまふが、
(もちろん友情も知ってマフが(^^;))

仕事も嫉妬と言うやつは怖いでふ
アシスタント時代
それがわかった方が仕事上のコミュニケーションは
上手くいくということも勉強させてもらいますた。


そしてナカムラ本人も他人ごとじゃなく
嫉妬したりしまふ!


ナカムラもひとりアシスタント仲間というか
ライバルと思っていた人に
仕事を紹介したら、ナカムラより
ひょいひょいと仕事を取って
チャンスをもらっていた時は、


頭でわかっていても
悔しくて泣いちゃいまひたね。


私の紹介関係なく
彼女が実力と経験で仕事が
取れたのは頭でわかっていたのでふが、
彼女の場合なんかひっかかってしまいまひた。


友人なら喜んであげるべきだろうけど、
喜べなかった。


自分の嫉妬心やドロドロも知っているから
改めて嫉妬の怖さを再確認したというか…
また嫉妬が悪いことだと言うよりも
どうしようもない気持ちだと言うのも教えられたような…


その友人とはそれ以降会うことはないでふね…
お互いがお互いをライバル視しすぎたら
こうなるんだと思いました。

悲しいけれど、もう関係は戻れないけれど、
今は頑張ってほしいと思ってマフ。


でもこう言えるのも、
自分が今、少しでも仕事取れるようになった
からだと言われれば、そうだと思いマフ。


それに頑張っても光が見えない時は、
自分より頑張ってる人見るの辛かったから
ゆるゆる行こうよ!
…ってそんなゆるい話ばかり描きたがりまひたね(^^;)


こんなに頑張ってるのにまだ頑張れって言うの?
みたいな…


人から見るとまだまだ頑張れるのに
頑張っていないように見えるらしい…
痛いところを突かれマフ(^^;)


でも自分を否定すると前に進めなくなるから
ゆるゆるでも自分を肯定して
ちょっとでも前に進んだ方がマシって
思ってまひたし、今もそれは思ってマフ(^^)



でも人生において時々
圧倒される人ってのに出会いマフ


ナカムラの場合
たいていパワフルな人に多いのでふが
後輩もそうだったでふね



これは言葉で言っても難しいのでふが、

例えるなら今回のロシアの隕石

その威力でも
被害がでたような衝撃や攻撃的な内容ではなくて…


今回の隕石…
大きいものだったそうでふが、

寒い外気の中、外にいた人は
光よりまず、熱を先に感じたそうでふ

あったかい
…みたいな

それは寒い部屋で暖炉の熱風を感じるような
感じだったそうでふ


そんな感じに似てマフ!


後輩も最初はなかなか連載とれなくて、
自分が描きたいものもなかなか描けなくて、
悩むことも多かったようでふが


ナカムラが手伝い行くと
今やっている原稿とは別に、

次のネーム(絵コンテ)を描いたから見てほしいとか、
ほとんど睡眠時間取らずに描いてたりとか…
もうとにかく熱意がすごいんでふ!


熱意!
熱意!
熱意!


なんか圧倒されるんでふよ
その熱意に


頑張ってる人見て凹むとか
そんなレベルじゃないんでふぉおおお!


その時思ったのが、
私にここまでできるか?
この熱意に負けないものがあのか?

いやいや後輩の圧勝!
でも勝ち負けで圧勝と言うんじゃなく…
本能的に圧倒される感じなんでふよ!


同時にそれはナカムラに足りないものもいろいろ
教えてくれるんでふから
また驚く訳でふよ!ビビると言うか…


言葉じゃなく
後輩のアクションから学べる感じでふ


後輩は原稿をあげるために
少ない時間と少ない経費でいいものをあげてまひた
一時はコンビニのおにぎりの種類さえも選ぶ余裕がなかったとか、
経済的にひっ迫していた時もあったようでふが
愚痴ってるの聞いたことなかったでふ


こうなると嫉妬とかの感情も吹っ飛ばされることを
知りまひた


一生懸命な人を応援したくなるとはこういうことなのか
と思いまひた。


ううっ言葉にするときれいごとなんでふが、
これはロシアの隕石みたいな感じで、
なんというか

皆さまも人生の中でそういう経験ってないでしょうか?


圧倒される…
まさにそんな感じでふ



ある意味自分は凡人だとは思わされまひたが(^^;)

でも前者の嫉妬してしまった友人のことも
後者の圧倒された後輩のことも
私には大切な人間ドラマを経験させて頂いたと
思っておりマフ(^^)


ちなみに後輩は漫画(聖闘士星矢 だけでなくオリジナルでも)にも
くさいセリフを熱いセリフをストレートに描きマフ!


実はそれって案外できそうでできない作家さんが多いのでふ。
難しそうに思えないけれど難しい…
もちろんナカムラも難しくていつも悩みマフ


後輩の熱さが漫画にでてるなって思っちゃって
羨ましいなと思ってマフ(^^)/


ナカムラはゆっくり時間かけて頑張りマフ!

こう言うとおいおいって突っ込まれそうでふけど、


後輩にはこれからもぶっちぎってがんばってほしい!
本気でそう思わせる人物なのでふ














 
  • コメント(全7件)
  • チョッパー☆ 
    2/18 21:58

    チャンピオンは、読まないので(;A´▽`A…わかりませんが…アニメになってるやつですよね♪凄い!
    キャラクターと言えば!私は、中村サンの虎に
    目惚れして(///ω///)♪ブログ覗いて→ファンになりましたよ♪絵も好きな絵だったので
    あの【ぷにゅぷにゅ】したキャラクター達大好き(* ̄∇ ̄*)キット…伝わらないなぁ〜
    にゅですよ!ぷにゅぷにゅ
  • 中村純子 
    2/19 01:05

    ナカムラ、失礼にも先生の名前の変換間違っておりました!手代木先生すみませんm(_ _)m
    手代木史織先生です。聖闘士星矢の先生です!アニメにもなりまひた(^^) 決してホラーの先生ではないで
     出版社の企画で描かれた作品の一部をそのように評価する方もおられますが、基本熱い話と綺麗な絵の作品の先生です(^^)誤解なきよう(^^;)

  • がま 
    2/19 08:15

    熱意!仕事するには必要ですね。何となくじゃ成果はあがらないですし。そしてプライベートの時間は燃え尽きちゃって、ごろんごろんしちゃうんですよね〜私(*_*)
  • 希望 
    2/19 18:21

    すみません(:>_<:)
    無知な上にwikiを鵜呑みにしてしまいm(_ _)m
    聖闘士星矢は存じ上げております。姉が観てたので、一緒に観てました。
    小学生くらいでしたでしょうか。
    ウチは女の子姉妹なんですが、聖闘士星矢は観てました。
    私は…ホラーやサスペンスが怖くて怖くて…超〜苦手なので、全然違うくて良かったです(^-^)
    聖闘士星矢は美男子(イケメン)が多く、女の子の登場人物も美人ですよね♪

  • 蟻果糖(暫く入院します) 
    2/19 21:20

    他人への嫉妬
    よ〜く分かります
    (-.-;)
    この年になってちょっとだけ分かった事があります

    それは自分が何をしたいのかをはき違えた時に嫉妬や妬みの気持ちが生まれやすいということです

    例えば、他人より早く漫画を出したいという願望に捕らわれると、他人に勝つこと自体が目的になり、必然的に他人の成功に対して嫉妬や妬みの気持ちが生まれます

    でも、漫画を通して多くの人に幸せを届けたいという事が目的・願望ならば、他人の成功に対しても素直に喜べると思うのです
    (^o^)

    なかなか難しい事ではありますがm(_ _)m

  • スナコ 
    2/20 02:02

    嫉妬心て悩みますね…。中村さんが、ライバルの方とはもう会うことはないと書いていて、ドキリとしました。
    私は、置いていかれた気持ちがして、寂しさもありましたから、頑張って、自分も同じ立場になれれば、また友人として普通に付き合える日がくるかなと思っていたのですが

    蟻菓糖さんのコメントも、最もなことだと思います。

    諦めないというのは、弱気な自分に負けないということなのでしょうか…とても勉強になりました。
    m(_ _)m


  • hei 
    2/20 02:57

    自分のやりたい事が有り、それが結果に結びつき他人に評価される事はとても嬉しいことです。その反対にうまくいかず、うまくいっている人を妬んだりしてしまうこともよくあることです。
    しかし、やりたいことがあるとは幸せなことで、日々の生活の中でやりたいことを見失い目指す事もなく惰性で生きている人間の人生はことのほか悲しいものです。
    幸せや成功って、他人と比べたり、他人に評価してもらうものではなく、自分だけが決められる唯一無二の物なんだと思います
    今は目指すものに向かって頑張ってください。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)