竹にしばり付けられた私…

  • 中村純子 公式ブログ/竹にしばり付けられた私… 画像1
  • 中村純子 公式ブログ/竹にしばり付けられた私… 画像2
  • 中村純子 公式ブログ/竹にしばり付けられた私… 画像3
こんばんは( ~っ~)/


ナカムラのブログにお立ち寄り頂き有り難うございます。
成人の日も終わり、すっかり正月ムードも落ち着きましたね




コメも有り難うございます!明らかにランちゃん、警戒して吠えなくなって来ていて嬉しいでふ( ~っ~)/


ワンコ好きの皆さまも、愛犬に思い深き皆さまも、お気持ち、アドバイス有り難うございます




さて…


只今夜行バス
の中( ~っ~)/今晩から明日朝にかけて関東に戻ります。(一週間の滞在は来月からとなりまふ( ~っ~)/)


今回、家族が集まると…例のあれでふよ…




例のあれ…



子供の頃の旧悪…いや…醜態をばらされるというやつが…




あったのでふょおおおおお(>Σ<)



そ…そして…


新事実発覚…( ̄○ ̄;)ぐはっ




それは…ナカムラが小学生低学年の頃…


着ていた毛糸のチョッキに花柄の刺繍がしてあって…



それが…幼いナカムラにはとてもとても可愛くてたまらん〜(≧∇≦)
だったので



だから…


やっちまったんでふ(-o-;)



あれでふよ…(-o-;)


ジョキジョキジョキーンッ




挟みでそれを切りとって自分のものにしたかったのでふね…



それで怒った怒った怒り狂った


母…オカンが恐ろしい剣幕に



ナカムラを庭に数本あった頑丈な竹に


怒り声で叫びながら
、ぐるぐるぐるぐる紐でくくり付け、縛り付け…


エーンエーン

ナカムラは大泣き(ノ△T)



…ってことを家族で話してたら…



オカン「知らんで」

ナカムラ「知らんて(;`皿´)、やられた私は覚えてるで!」


そこへアニさんが口を挟む



アニさん「お前、竹にくくりつけられたん見とったで」


ナカムラ「そやろ…

ってか…何ーっ!?あの場におったんやったら助けてや(;`皿´)




アニさん「…あんな…落ち着け…」


ナカムラ「何(;`皿´)?アニさん怖くて助けられんかったんか!?」


アニさん「違う…あの時お前を竹にくくり付けたんはな…」


ナカムラ「だから(;`皿´)何!?」




アニさん「おばあちゃんやったで…」



ナカムラ「…(°□°;)…( ̄○ ̄;)」




そう来たか( ̄○ ̄;)…いやいや違う……え?そうだったの…え?…え?…えぇえええええ(°□°;)(>Σ<)




ナカムラは三十数年…ずっとオカンに竹に縛り付けられたと思ってまひた…




事実はおばあちゃんだったのか



亡きばぁちゃん…


今となっては穏やかな人のイメージがあったので…なおさら…





記憶のすり替えってこんな感じなんでしょうね




ところで皆さまは親に怒られて恐ろしかった記憶とか…濡れ衣の記憶とかありまふ( ̄○ ̄;)?



オカンすまん

あの怒り狂う恐ろしい姿はオカンしかいないと思ってまひたよ(^_^;)




写メは


先日8日に食べた今年初めての雑煮&煮しめと…



実家のエアコンのリモコン



「やさしい暖房」表示に思わず


「じゃあ、厳しい暖房って何度設定?」と疑問に思い、厳しい暖房を探したけど…なかったナカムラ



「やさしい暖房」の反対は「厳しい暖房」でなく「パワフル暖房」でひた(-o-;)


ナカムラ、どこまでアホなんでしょうね




 
  • コメント(全12件)
  • 健さん・正々堂々! 
    1/10 21:34

    家族の思いでは全て、すてきなもの、感謝、合掌です
  • みぃ【海竜会】 
    1/10 21:57

    こんばんは(^-^*)/

    私もあります


    小さい頃、まだ古い家に住んでいて、何をしでかしてそうなったかは覚えてないんですが、蔵に閉じ込められまし


    蛇がいると教えられていたので、怖くて叫んでいたのを覚えてます


    なんで私をこんな所に閉じ込めるんだ〜
    んな事していいと思ってんのか〜


    って、ぜんぜん反省してなかったそうで


  • ヒロニャン 
    1/10 22:17

    アハハ〜(笑)
    まぁいまとなってはいい思い出話ですよ♪誰しも小さい頃のちょっとアレ〜!な感じの話し、一個二個…在るとヾ(´Д`;●) ォィォィ
  • スナコ 
    1/10 22:50

    ありますよ〜(`∇´ゞ
    あれは小学校3、4年くらいでしょうか…朝7時が登校班の集合なので家を出るのですが、その日は大寝坊しておかんが大激怒(;`皿´)
    間に合うようにとご飯もそこそこに家からオン出されました

    でもね…だぁれもいないんです。
    そりゃあそうです…私は知ってました…母が1時間時計を読み違えていて、まだ6時だと言うことを(>_<)


    あまりの母の剣幕に、幼い私は言えなかったのです”(ノ><)ノ
    勿論泣きましたよぅ

    母は言ってくれればいいのに!!と言いましたが…
    怖くて言えなかったですよ…(ノ△T)


  • hei 
    1/10 22:55

    帰省お疲れ様です

    子供の頃の記憶って、意外と覚えいるものです

    幼児なんて、胎内の記憶があるらしいですし、heiも幼い頃の何気ない記憶が今も鮮明に残っていたりするもので


    つまり、竹に縛られた記憶はかなり正確ではないかと思われます


    では何故家族と記憶が一致しないかですが…
    ズバリ、記憶が操作されてますね

    家族の皆さんはとても危険な状態です

      

    次に帰った時には…



    このたびも
    失礼しました

  • 希望 
    1/10 23:53


    (≧∇≦)

    あ…こんばんは☆。.*・゚

    面白いです…家族のやりとりが…漫才みたいで、面白過ぎですε=(>ε<*)
    笑うと…傷口が…(T-T)

    それにしても…お祖母さま…昔の方は、物を大切にされるから、幼いとはいえ…まだ着れる洋服をチョキチョキしてしまったナカムラ師を『なんと!もったいない事を!』って、思われたのでしょうね。
    …竹に縛るのは…怖いですけどね(^-^;)

    ウチは私が姉とケンカすると…私が必ず怒られてましたね…母親に私が『ネェネが先に手を出した』と訴えても『それはあなたが生意気だから』…と…今考えたら、親が子に言うセリフではないですね…。私…まともに育って良かった良かった(^-^;)
    父親にいたっては…子供を怒ってる感覚ではなかったのでは…?と思うくらい恐かったです。
    まぁ…私が乙女にしてはヤンチャだったからかも知れませんが…。
    私は常に、姉と対等じゃないとイヤだったので、それが母親からしたら『この子はお姉ちゃんを何だと思ってるの!』って感じだったんでしょうね…。
    今では仲良し姉妹です♪

    お雑煮♪美味しいから、我が家ではお正月以外でも食べます


  • 奈々美sion 
    1/11 00:06

    昔の話しはいろいろありますね〜うちは姉妹で嫌いな物がホッキ貝
    『どうして食べれなくなったか』を偶然同じ時期に考えてたらしく、お母さんにお姉が言った後に帰省した奈々美が『こないだ考えてて…』って話したら、原因が同じでビックリされまし


    ちなみに理由は親戚
    で食べたので(調理がへた)具合悪くなった(まずかった)ことでトラウマになったことでし


  • レアキャラマリ@裸足の女神☆ 
    1/11 01:00

    昭和な教育的指導って…コワかったけど…そこに愛はありましたよ


    片付けないランドセルを2階の窓から投げ捨てられ、裸足で泣きながら拾いに行った記憶が…


    山口のお雑煮って、焼き餅で豪快なんですね〜
    味しそ

  • 〇。 
    1/11 02:36

    小学生の頃
    いじめられて泣きながら帰ったら
    「泣いて帰ってくるなー!」って、祖母に叱られた事を思い出しました
    い思い出です

  • がま 
    1/11 08:17

    美味しそうなお料理ですね(*^^*) 久しくお餅も昆布巻きも食べてないのを思いだしました。U+A0
  • おぱぴ(´・ω・`) 
    1/12 01:04

    もうとっくに東京ですよね
    お帰りなさい

    私の子供の頃の叱られて恐かった記憶は…父親がすごく厳しかったので常に恐かったです(笑)
    今は全然恐くないんですけどね




    明日はこの冬一番の冷え込みらしいので暖かくして下さいね

  • アヴァンセ 
    1/13 12:21

    怒られたことが多すぎて…
    しきれないで


    昔は本当に父親がコワかったです

    今は全く怖くないし、私の方があれやこれやと言ってます


    それにしても子供時代って、今じゃ考えられないことやらかしてますよね
    りえません

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)