解剖がたまたま〇〇で

  • 中村純子 公式ブログ/解剖がたまたま〇〇で 画像1
  • 中村純子 公式ブログ/解剖がたまたま〇〇で 画像2
  • 中村純子 公式ブログ/解剖がたまたま〇〇で 画像3
こんばんは( ~っ~)/

今日もナカムラのブログを覗きに来て下さって有り難うございまふ( ~っ~)/

コメも有り難うございまふ


前回は家の話をした後


ちょっち人生の転機みたいな話をしてしまったので

家のことを深刻ぶってるみたいになってしまってすみません


家のことは全く深刻なつもりなく…

人生転機の話題をふるのに…哲学ぶった内容を書きたくなっただけなんでふ


かえって皆様に気を遣わせちまいまひたよ
スマンです
すいませんm(_ _)m


なはは(^∀^;)ノ
すいません



アニさんのことも話題に出たら書かせて頂こうと思っていたのでふが


読みかえすと…人生の転機とか話題にする時……話す内容でなかっかも…


まだまだ人に読んで頂くのに考えが未熟ものだと…反省(^∀^)ノ


家族は人によっていろいろでふね(^∀^)ノ
遺産相続とかのお話も…ナカムラはドラマでしか知りまへんが…お金にまつわることは大変なことだと思いまふ


親と真面目な話できるのも親が元気な間だけでふから…

そう思うと…

家族でいろいろ話す機会を今のうちに自分からつくるようにしていけたらと最近思いまふ




さてそんなこんなで今朝関東に戻り…今からアシスタントでふ(^∀^)ノ

今0時半だけど…
案外
の中…

リーマンさんと若者…結構いてビックリ(°□°;)


飛行機からは…雪のかぶった富士山が…それはとても綺麗に見えまひた(≧∇≦)

しかし残念
くうっ〜


デジカメ忘れてた


携帯は上空では使用禁止なんでふよ


写メとりたかった

雪の白と山の青が美しい富士山の時期に…案外飛行機乗らないのでふよ…

夏は雪化粧ないし…
冬は雪化粧すぎて真っ白

…なのでふ( ̄∀ ̄;)


で…前置き長くなりまひたが…

前回出た…解剖のお話を少し…

(コメ頂いた方にも経験ある方いらっしゃいまひたね(^∀^)ノ)


臓器の話も少しあるので
苦手な方はスルーを



ナカムラが行ったのは医学部生の解剖実習を一日見るだけのものでひたが…


そこの医学部生の話だと…

だいたい半年かけて…一体の献体を4〜5人のグループで解剖するらしいでふ



献体は病院で亡くなられた方などが…医学に貢献したいという善意から献体希望されたもので…

解剖実習ではホルマリンで腐敗しないようにされてます。
(なので血とかはなく…体もやや黄色)

ナカムラが行った時はたいていのご献体がご高齢の男性でした


女性はやはり少なかったでふ
(身体を他人に見せる訳でふから…
勇気のいる決意です。それ故、女性の献体は貴重な存在です)


ちなみに中国の留学生の話によると…

日本の医学部では視覚的ないわゆる解剖実習しかしまへんが…

中国では半年かけて同じように生化学的解剖もするようです…

詳しくはわからないけど…

前者が外科…後者は内科的なものかと



そしてナカムラが解剖見学に行った時は…

ちょうど…

ちょうど…(°□°;)
二回行ったけど…

二回とも
生殖器の解剖でひた( ̄∀ ̄;)

なは〜


見ちゃいまひた



では他の臓器はどうなっていたかというと…


解剖台のそばに…大きなポリバケツ…


医学部生が…ふたを開けると
何やらたくさん出て来て…

もちろん内臓ですな


それを献体様のからっぽの体にパズルのようにはめ込んで…

内臓の各位置を説明して頂きまひた


医学部生が一言
「人間が病気になるのわかるわ…

だってこんなに精密に出来てるんだもの」


この時…献体の方のおへそから肝臓にのびてる管を初めて見まひた…

赤ちゃんの時…人は母親の胎盤から胎児のおへそがつながって栄養や酸素もらうのだけど…

胎児のおへそからは胎児の肝臓につながっているのでふね




ところでこの解剖実習で…ナカムラにインパクト強く残ってるのは…

実は解剖だけではなかったのでふ…


それは…

見学に行った30人の方のひとりの学生が…

献体の置かれてる解剖実習室に入ったとたん…

目から涙が溢れて飛び出し…

結局帰った人が…
いたのでふ

人の死に対して敏感過ぎる方だったんだと思いまふ

それから実習のあとに見学者の学生(ほとんど女性)で感想を発表する場があったのでふが…


みんな…

すごく勉強になりまひた…とか言うより…

初めて死体を見たのに研究対象として難無く見れてしまった…
全然悲しくもなく…ショックも受けなかった自分にショック…

って意見が多くて…
多くて…

まだみんな学生で…若かったと言うのもあったでしょうが…

みんな同じこと…自分も含めて考えてたんだ…と


印象深く覚えてまふ


学問として…とても健全な世界にも感じまひた


そんな感じでふ(^∀^)ノ


写メは山口の八百屋


畑始めてから…その土地の八百屋が気になりまふ(^∀^)ノ


 
  • コメント(全8件)
  • かみちん○ 
    5/19 06:02

    深い
  • スナコ 
    5/19 07:26

    …噛み締めたいお話でした

    人体の不思議展に行ったことあるのです
    全然ダメでし


    ダッシ


    私にとってはまだ…例え輪切りになった一部でも在りし日生きていた人…でした

    自分が手術したとこ、見て勉強したかったのですが…情けなかったです

  • ヒロニャン 
    5/19 08:02

    なんだか凄い世界ですよね!深いです

  • モンマサ 
    5/19 09:26

    お疲れ様です
    肝臓と臍の緒のところに興味津々です。
    中国の解剖研究も気になります。
    ツボとか気の流れに関係あるんですかね

  • 蟻果糖(暫く入院します) 
    5/19 12:20

    栄養学や生理学を学ばれて
    ナカムラ女史の転機って…


    この解剖見学という事でしょうか?…



  • お華*イベ役立たず(o_ _)oゴメン* 
    5/19 21:20

    実は、以前から献体しても良いな、と思ってま
    ( ̄∀ ̄)
    死後の肉体に思い入れはないので

    子どもたちが賛成してくれたら、ですがf^_^;


    臓器提供でも良いんですが、何かの役に立つならば

  • 希望 
    5/19 21:43


    こんばんは☆

    帰省お疲れ様でした。隣県から…遠いお国の方に戻られたんですね(T^T)

    すみません…以前の、のどかな道を兄様とワンちゃんが、のんびりお散歩されてたのが、印象的だったので…つい…。
    m(_ _)m

    解剖学は人それぞれに、いろんな解釈を持たせますからね…本当に深いです。
    私の友人のご家族も献体されました…。友人は看護師です。
    私は献体出来るほどの身体ではないので…ちょっと無理ですが、ドナー提供は少し考えてます。これも手順や後々の事を考えると、人それぞれ意見が分かれますが、ドナー提供は個人の意志ですからね
    角膜は役に立ちそうにないので、何か…どこか…考え中です
    わたし的には、死んでしまった後に、全て跡形も無くなるよりは、どこかで、私の何かが人の役に立ちながら、存在してるって考えたいです
    あくまで、個人的意見です(^-^)


    お隣りですが、あまりコチラでは『山口県産』って見かけない様な気がします、なので写メ☆新鮮でした♪

    今日も1日お疲れ様でした


  • ぶひっ*元気デス* 
    5/19 22:09

    すごく興味津々で読みまし
    なかなか経験できないことですからね…
    そして
    …生殖器の解剖…
    なんか
    部定事件を連想しちゃった

    前回の日記の 「人間の温もり〜」のくだりとかも、すごい勝手に反応して

    そうなの、そうなの

    お互いに、ガッツリ抱き合わないと わかりあえないのっ

    心も体
    とか

    最近の人達は、上っ面だけの付き合いが多すぎやしないか? 深く関わろうとしてない気がする、とか思ってたから。

    はぁ
    なりの欲求不満でヤバいな、私


    論点がズレたかな
    んません。


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)