最後の浮世絵師

  • 中村純子 公式ブログ/最後の浮世絵師 画像1
こんばんは( ~っ~)/

今日もナカムラのブログを覗きに来て下さって有り難うございまふ( ~っ~)/

コメも有り難うございまふ

コメに頂いた中に姉のことをネエネと呼んだり書いたりする方がいらっしゃいましたが…

ネエネ…いいでふね


ナカムラもネエネと呼ばれたい

そう言えば…
弟に言ってもらった記憶がない「お姉ちゃん」でふが…

弟の嫁さんに初めて「お姉さん」って呼ばれた時は…感激致しまひた


ところで仕事場は今日から修羅場突入でふ


しかして昨日仕事場のTV…12チャンネルで「美の巨人」やってたの見てまひた


最後の浮世絵師として…幕末から明治にかけて生きた…月岡芳年と言う浮世絵師が紹介されていて…浮世絵にたいして興味はないけれど…
最後の浮世絵師と呼ばれる絵師さんにまつわる話にひかれまひた


ナカムラは絵画とか美術とかって見てると退屈しがち…美術館とか楽しみ方がわからないタイプ
…どちらかと言うと…まだ自然物や風景の方が見飽きないでふ


でも描いた本人を知識として少し知ってしまうと…審美眼なく…見飽きがちな絵画…絵にも…ほんのり
惹かれるものを感じたり…

しかも…もうなき…過去の方を…その番組をたまたま見て見知って…作品や経歴を知ってしまうと…

もうこの世にいない人なのに…出会ってしまったことに…そのいない人に好き嫌いを感じる感情に…ちょっちむず痒さとちょっちおつな出会いだなぁ…と感じることが…ありまふ


浮世絵師・月岡芳年は幕末から明治の新旧の狭間に生きて…それはまるで昼から夜になる狭間…逢う魔が時…のようで…

トワイライと番組では言ってまひたが…

月明かりに照らされたような…

月を題材にして百枚の浮世絵…月百姿を描いていて…

江戸から明治に変わり…消えてゆく浮世絵に…浮世絵師としてあらがった…でもどこか静かな…
そんな絵がTV画面に映し出されて…ついつい眺めてしまいまひた

 
  • コメント(全6件)
  • 希望 
    10/31 21:17

    おぉ…ついに修羅場突入ですか…頑張って下さいませ

    そして、コメありがとうございます♪
    私も義兄を『あにさん』と呼びたいんですが、超〜真面目でお堅い感じの義兄なので…無理ですねぇ…冗談とかも通じそうにないし…見た目はIT戦士って感じなんですけどね…(-.-;)

    『浮世絵』
    と聞けば、葛飾北斎や狩野派、写楽くらいしか思い浮かばない、知識の薄い私ですが、昨夜?だったかな?昔のお寺の欄間?と言うところに浮世絵風な天女の絵が描かれたシックイが綺麗な紫がかったピンクの夕日に照らされてる映像を観た時、『昔の人は自然の照明の事を考えながら、建築したり、絵を描いたり、彫刻してたんだなぁ…凄いし、綺麗…』と、感激しました
    西洋建築や絵画も好きですが、日本文化もかなりイイ技術があるので、見てみる価値は大いにあると思いました。

    ちょっぴり殺気立ってる猫タンは…修羅場を表現してるのかしら(^O^)
  • みみみ 
    10/31 21:18

    眺めるというより睨まれているような
    ゃんこの写真に癒やされてまふ
    んな出会いであれ出会いは奇跡なんですなぁ
    会えてることに感謝感激雨

  • モンマサ 
    10/31 22:11

    お疲れ様です
    修羅場最中ですね


    アッシは天皇賞はイマイチでしたが、他のレースで的
    でした

    アッシは日本画・浮世絵は苦手ですね。
    印象派のマネやモリゾが好きで馬券買った帰りに美術館前を通るんで、たまーにやってれば見るぐらいです

    お仕事頑張ってくださいo(^-^)o
  • スナコ 
    10/31 22:59

    お疲れ様です!
    コメントありがとうございます
    さんのお子さんも可愛いでしょうね〜
    甘になりそうです


    私は…浮世絵は漫画という形になって繋がり続けているものではないかと思っています
    れは、どちらも時代を映しだす表現だと思うからです

    中村さんが仰るように…どんな人が描いたのかを知る…。
    逆に、絵を見つめることでそれが見えてくるような瞬間があって…私は美術館に行くのが大好きです


    はっ


    いつも長々とすみません

    修羅場
    張って下さい

  • ぶひっ*元気デス* 
    11/1 01:49

    この↑意見
    (勝手に使ってスミマセン
    )
    私も、ずっと思ってました

    浮世絵は当時の紙タイプの娯楽の筆頭ですから。(たぶん
    )
    =今の漫画と同じかなぁって。

    浮世絵・日本
    大好きです

    和のものって、やっぱりホッとします。

    修羅場中、失礼しました。頑張ってくださいね



  • Ban.G . 
    11/6 22:13

    私には姉がいますが、めんとむかって姉ちゃんや姉貴とは言えません。なぜか昔から抵抗があります。ので名前で呼びます。
    ふと思いましたが、弟や妹がおられる方で呼び方がそのまま「弟!」「妹!」って方はいるのかなぁ


    美術展に足を運ぶ事はめったにありませんが、評価の基準がよくわかりません。
    音楽に例えると色が音で線が詞で+アルファが何かしらあってGROOVE感のある作品になるのかなぁ

    時代にあったものだったり・・・きっとミラクルの神様が降りてきたのかな。
    わけがわからなくなってきたのでこの辺

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)