かもん!

MASA★Rec主催 ボウリング大会のお知らせ
みんなでボウリングで汗をかこう!

かかなくても大丈夫(^^)
ボウリングの後にはPARTYもあるよ!

大阪大会
日程:2016年4月23日(土)
集合 13:30/Start 14:00
会場:桜橋ボウル
大阪府大阪市北区梅田2丁目4−2

東京大会
日程:2016年4月24日(日)
第一部 集合 12:00/Start 12:30
第二部 集合 17:30/Start 18:00
会場:笹塚ボウル
東京都渋谷区笹塚1-57-10


参加料金
12,000円(税込)
ボウリング1ゲーム、貸靴代を含みます
ゲーム後に表彰式&パーティー(1ドリンク&お食事付)
予約者名にて当日受付いたします。(チケットの配送はございません)


申込方法
お申込みURL:
MASA★RecのID、パスワードを入力の上、下記URLよりお申し込み下さい。
PC・スマートフォン:https://www.e-get.jp/bwt-fc/pt/
携帯:https://www.e-get.jp/bwt-fc/dt/

お申込みに関する注意事項
ご購入時にシステム料・決済手数料が別途かかります。お申込み時にご確認ください
参加お申込み済みのお客様は、予約者名にて当日受付いたします。(チケットの配送はございません)
申込者以外の権利譲渡や参加は出来ませんので、予めご了承ください。
お客様の都合により、ご購入後の取替・変更・キャンセルはできかねます。

同じグループをご希望の方
お申込み決済後、同グループ希望者の方とご相談の上、代表者の方よりご連絡をお願い致します。グループは最大4名様までとします。

宛先(アドレス): fc_support@tel-tms.jp
件名(メールタイトル): 「MASA★Rec」ボウリング大会/同グループ希望
記載頂く内容:
【大阪大会】
【東京大会】第一部OR第二部
代表者:会員番号とお名前
同グループ参加者:会員番号とお名前
受付締切:同グループ希望は4月15日(金)までにお申し込み下さい。

お問い合わせ
JTBイベントデスク
03-5665-7628(平日10:00〜18:00まで)
fc_support@tel-tms.jp

待望の(^^)

中河内雅貴の!!Specialワークショップ


〜いい季節がやって来た!一緒に身体を動かして心も体も気持ちよくなろう!!〜



・「MASAの女性のための☆綺麗になりたい!KI・N・TO・RE☆」



受講資格:中学生以上の健康な女性で、筋トレを学びたいと思っている方。



.2016年4月29日(金)祝日 5月1日(日) 13時30分~15時

追加日時決定(^^)

追加クラスは4月29日15:30〜17:00となります。



★日時が急に変更になる場合がある事をご了承ください。



・1クラス¥3.000(予約制)

お申し込み先。 dansq.ws@gmail.com

 お申し込みの件名に「MASA.キントレWS」とお書きになり、

 初めての方はご希望日時・住所・氏名・年齢・性別・ダンスレッスン歴・電話番号を書いて下さい。

 すでに受講したことのある方はお名前とご希望日時だけで結構です。

 お申し込み先。dansq.ws@gmail.com 



ご参加よろしくお願いします(^^)




・ダンススクエア代官山

 〒150-0032 渋谷区鶯谷町3−1 SUビルB1

 TEL:03-3770-5995 FAX:03-3461-1271

GEM CLUB初日

  • 中河内雅貴 公式ブログ/GEM CLUB初日 画像1
ついにやって参りました、この季節。

公演中に絶対に痩せてしまうので、この日の為に数ヶ月前から体重調整をして昨年よりも3kgウエイトを上げて挑んでおります。

舞台3本分の体力の消費量。

膨大な覚える量。

でもお客さんには関係ない(^^)

楽しんでもらうためには、こちらが楽してはいけない。

大変な分だけ楽しんでもらえる!!

それを実感したのがまさに今日(^^)

舞台の幕が開き、曲がかかり踊り始めた瞬間、お客さんの有難い手拍子と応援の眼差しがステージ上から見え、力をもらえた。最後の最後まで応援してくれたお客さんに感謝したい。

俺達も千秋楽の最後まで頑張って突っ走りたいと思います(^^)


  • 中河内雅貴 公式ブログ/旬 画像1
本日発売の朝日新聞さんの夕刊に掲載されています!

「旬」

のコーナー。

こんな素敵な1ページを頂きまして、感謝しております。

おかげさまです。


3.11

あれから、、、

まだまだ被害は残っている。

けれど、新しく生まれ変わったものもある。

前を向いて歩く事の大切さを実感します。

後ろ髪を引っ張られる様な思いを感じる時もあると思いますが、どうか前を向いて生きてる命を大切に使っていきましょう。

同じ事を繰り返さない未来をつくっていきましょう。

前に前に。