映画「桜田門外ノ変」茨城で撮影された作品です。

  • 永岡桂子 公式ブログ/映画「桜田門外ノ変」茨城で撮影された作品です。 画像1
茨城県内各地で撮影された映画「桜田門外ノ変」が10月16日に公開されるとのこと。
水戸市千波湖畔に広大なオープンセットが建っており、一般見学もでき、新たな観光名所になっています。

実は、茨城県は他にも映画やドラマのロケ地として、数多くの実績を残しております。東京から近く、自然や田園風景、歴史的建造物が多く残る茨城県は、そのメリットを活かし、「いばらきフィルムコミッション」を設立して積極的に誘致しております

「武士の一分」「座頭市」「どろろ」などの歴史物、「20世紀少年」や「余命1ヶ月の花嫁」、下妻市を舞台にした「下妻物語」という映画もありました。最近ではNHK「龍馬伝」「ゲゲゲの女房」「白洲次郎」でもロケ地になったそうです。
茨城県は日本映画界の縁の下の力持ちなんですね。

県西地域においても、常総市の「坂野家住宅」や「元三山寺」、古河市の「鷹見泉石記念館」等は時代劇のロケ地としてつとに有名です。

皆さんが何気なくご覧になっている映画やテレビドラマの中にも、茨城の風景が沢山ありますので、撮影地に注目してみるのも面白いですよ。