まさかっ!


いつもより多少早めに電車に乗った。


時間がちょっとちがうだけで座れない。


まぁまだまだ若い僕は気にせずに吊り革を掴む。


すると、僕が立っている反対の方から何やら揉め事の声が(☆ ̄▽ ̄)


火事と喧嘩は江戸の華ってことで、生粋の江戸っ子の僕はウズウズし始めた。


そんな揉め事を起こしている二人のスペック


A:金髪ロン毛色白。不健康そう。俺平気で刺せちゃうタイプだぜ。

B:短髪スーツ色黒。健康そのもの。喧嘩はステゴロ(素手)が基本だろ。


僕は


刃牙かっ!


とつっこむ事もなく、傍観していた。


止めた方がいいかな…
周りの人達怖がってるしな…


でも変に巻き込まれて殴られるのはやだな



と思い、やはり傍観していると、色黒のほうがナカナカのヒートアップ


B『次降りろよ!びびって降りねんだろ!』


A『上等だよ!降りてやるよ!』



ベタな展開きました!(o´∀`o)


そして、電車は停車。


人目を気にしなくなった二人はますますヒートアップ!


駅構内に響き渡る二人の怒号(((°Д°)))


これから殴り合いか?


はたまたドーグ(武器)取り出すか!?


そんなボルテージ最高潮なところにアナウンスが


『間もなく扉が閉まります…』



それを聞いた二人はもちろん無視!!






するのでは無く、同時に電車に乗り込み声のトーンを抑えて言い合いしてました。




いや、乗んのかいっ!!





じゃ、またチャンダラ〜〓