こわい…




皆さんいっぱいのコメントありがとー


めっちゃ励みになります



さてさて、話しは変わり…


バイトの帰り道…


チャリで移動してる俺はある細い坂道に差し掛かった…


後ろから若いカップルの声…



『…』


『…する…』


何を言ってるかはわかんなかった…



多分


『どうする?』



みたいなことを言ってたと思う…



坂道を登りきり、T字路に差し掛かった俺は
カーブミラーでどんな奴らなんだろ?

って思って、ミラーをみた。


















何も無い…




ただ、下り坂があるだけ。



ゾッとした俺は思い切って振り返ってみた。




何も、誰もいない。





足元を見ると、T字路の角には花が添えてあった…



















これって心霊体験ってやつ



リアルなやつだから得にオチとか無くてすみません




じゃ、またチャンダラ〜