おひさしぶりお

手がかじかむほど寒い!
手袋を買うと1年後には 無くす永井です。


3曲中1曲が書き直しとなった今日この頃。

でも、この詩を歌うのは今のあなたじゃなくて、1年前のあなただよ。

と、言われ
すごく納得した。

この詩は、うまく行かなくて上の人間て言うのは自分勝手好き勝手で
何も分かろうとしなくてそんな中自分1人で頑張んなくちゃだめなんだって詩だった

これを書いたのは
今年の夏ぐらい。

確かにあの時の気持ちと今の気持ちは全然違う。
置かれている状況も。


今は1人で戦わなくても大丈夫で、信頼できる人達に支えられて、喝をもらえて。

今音楽をやれていて
すごく幸せに思う。
こんな気持ち初めてだと思う。


だからこそ、一番頑張らなくちゃいけないし
結果をださなくちゃいけない。


頑張ります!!