ショクダイオオコンニャク

  • 長江もみ 公式ブログ/ショクダイオオコンニャク 画像1
  • 長江もみ 公式ブログ/ショクダイオオコンニャク 画像2
ショクダイオオコンニャク咲きました。
ということで。
見に行きました、神代(じんだい)植物園。
今日は真冬並みの寒さだし小雨もぱらついていましたが、いっぱい人が来てました。
さすが、7年に1度、2日間しか咲かないと言われたら見たいですもんね〜(^w^)
ショクダイオオコンニャクは温室の中にありますが、まずは温室の前で寒空のもと30分ほど並びまして、温室の中に入ってからも30分ほど待ちました。
そしていよいよご対面。

なんと言うか。
世界で一番醜い花だとか。
一番大きい花だとか。
肉の腐った匂いがするとか。
聞いていた情報が衝撃的すぎたせいか。
「あれ?匂いする?しないよね?離れてるせいかな?臭くないよね?」
とか。
「思ったより小さいね。いや、人生で見た花のなかで一番大きいんだけどさ‥もっと大きいの想像しちゃってさ‥」
とか。
「醜いって聞いてたけど綺麗だね。」
とか。
完全に期待をしすぎたこちらのミスみたいなことが起こりましたが( ̄∀ ̄)
でもやっぱり、生で見て感じることが出来た感動がありました
こんな機会に感謝です。
花びらに見える部分は、葉の変形したもので仏炎ほうと言うらしいんですが。
つやつやしてるし外側の緑と内側の紫がなんとも綺麗で、マヨネーズつけて食べたら美味しいんじゃないかと食欲をそそる美しさでしたよ。
「思ったより綺麗だなぁ。」とは言いましたが、その直後に見たベゴニアコーナーはなんとも華やかで綺麗で、それを見ちゃったらさっきの一言は間違いだと思わずにはいられませんでした。
前言撤回されるショクダイオオコンニャクがかわいそうです。
ショクダイオオコンニャクより前にベゴニアを見せればいいのに(勝手な意見)。
写真は一緒に行ったしゃこちゃんとショクダイオオコンニャク。
と、7年に1度しか咲かないショクダイオオコンニャクにかぶる長江。