冬に想う

♪冬に想うーO.ワイルドと三島由紀夫の小品からー

♪会場
目白台和敬塾内 旧細川邸サロン(東京都文京区目白台1-21-2)

♪演出
藤井ごう

♪出演
村松英子
二木てるみ
村松えり
鈴木章浩(フルート)

♪日時
11月28日(火)14:00
29日(水)14:00
30日(木)14:00
12月1日(金)19:00
2日(土)14:00/19:00
3日(日)14:00

♪料金
5000円

★全席自由・開場は30分前

♪上演時間
お芝居は1時間程度
終演後、参加ご自由の小一時間のパーティーがあります

♪チケットお申し込み&お問い合わせ

サロン劇場tel&fax
03-3945-5384

よろしくお願いいたします。お待ちしています。

お知らせ

母が主宰するサロン劇場の和敬塾サロン公演、語り芝居が今月末から始まります。

今年は、『冬に想う』という題です。O.ワイルドと三島由紀夫の小品から、という副題がついています。ワイルドの「わがままな大男」といくつかの作品、それから13才の三島由紀夫が書いた「酸模(すかんぽう)」です。どうぞお楽しみに。

今年はO.ワイルドの「キャンタヴィルの幽霊」を上演する予定でおりましたが、少し予定を変更して、先にいつか上演したいと考えていた同じワイルドの小品と三島由紀夫の「酸模」を並べての語り芝居にいたしましたこと、ご報告いたします。

毎度毎度のことですが、只今いろいろ準備中です。サロン劇場の名簿用にお名前をくださった方には、もうそろそろチラシがお手元に届いたり、く頃ですのでもうしばらくお待ちくださいね。

次に、公演の詳細をアップします。どうぞよろしくお願いいたします!

谷根千散歩

  • 村松えり 公式ブログ/谷根千散歩 画像1
  • 村松えり 公式ブログ/谷根千散歩 画像2
  • 村松えり 公式ブログ/谷根千散歩 画像3
初めての谷根千散歩をしてきました。西日暮里から、ぐるぐる歩いて上野まで。

夕焼けだんだん、ヘビの道、愛玉子を食べて、繪処アラン・ウエストさんを見学して、たくさんお店をのぞいてお買い物しながら、根津神社、東京藝大の中を通って、不忍池、アメヤ横丁。とても楽しい散歩になりました。

谷根千は猫が多いと聞いていて猫にまつわるお店も多かったけれど、この暑さで見かけることはありませんでした。楽しみにしていたので、少し残念。でも1匹だけ、お昼寝中の背中を発見!チェシャ猫のような、つちのこのような。猫はとてもイイ場所を見つける天才だと思うのだけど、この木陰は涼しくて気持ちいいのかしら。よくあんなバランスで、落ちないで眠れていてエライなぁと思います。

夏の冒険

  • 村松えり 公式ブログ/夏の冒険 画像1
  • 村松えり 公式ブログ/夏の冒険 画像2
  • 村松えり 公式ブログ/夏の冒険 画像3
母のリクエストに応えて、隅田川下りをしてきました!浅草の吾妻橋から出発し、日の出桟橋を経由して、お台場海浜公園まで。ホタルナ、という名前の宇宙船のような船、水上バスに乗りました。約1時間の旅です。

ホタルナは、松本零士さんがデザインなさった船です。流線型で未来的。船内では、アニメ「銀河鉄道999」の車掌さん、鉄郎、メーテルの声の放送が流れていて、隅田川にかかる橋や東京観光について教えてくれます。

途中からは屋上デッキも開くので、船の上からの眺めも楽しめます。夕方の船だったので、日の入りよりは少し早かったけれど夏の夕方の東京を楽しむことができました

船が出ていることは知っていたけれど、なかなか機会がなくて乗るのは初めて。とても楽しい旅でした。オススメです。

向日葵の花

  • 村松えり 公式ブログ/向日葵の花 画像1
  • 村松えり 公式ブログ/向日葵の花 画像2
いつの間にか、気づいたら夏になっていたみたい。

明けて、一昨日の昼間に関東地方は梅雨明けしたようです。梅雨なのにあまり雨が降らず暑い日が長く続いていたことに加え、まさかの季節はずれのひょうが降ってきたり、夏の訪れを告げる激しい雷など、いろいろ不思議なお天気です。

蝉の元気な鳴き声は、まだです。ちらほら聞こえてはいるのだけど、音のシャワーのように聴こえるようになるのはもう少しかかるのかしら。

写真は、散歩中に見つけた大きな向日葵。高いところにあるので、背伸びしながら撮影したら少しひしゃげたかたちになってしまいました。もう1枚は、6月にホテルのエントランスで迎えてくれた向日葵。夏の先どりだなあと思って撮影しておいたものです。