オスター社マイブレンダープレス発表会

  • 道端カレン 公式ブログ/オスター社マイブレンダープレス発表会 画像1
  • 道端カレン 公式ブログ/オスター社マイブレンダープレス発表会 画像2
  • 道端カレン 公式ブログ/オスター社マイブレンダープレス発表会 画像3
アメリカオスター社の大人気商品「マイブレンダー」がこの度日本上陸致しまして、今回2013年度マイブレンダーアンバサダーを務めさせていただく事になりました

私は、果物や野菜を効率よく摂取し、内側から綺麗になりましょうという概念のベジフルビューティセルフアドバイザーや、ジュニア野菜ソムリエなど、果物、野菜に特化した資格を持っていまして、マイブレンダーのアンバサダーを務めさせていただけるご縁、とても嬉しく思っています。

日本人に不足している栄養素の一つ食物繊維。
食物繊維は果物やお野菜に多く含まれていますが、一日の理想量を摂取するのは難しく、そんなときにこのマイブレンダーを是非活用して頂きたいです。
マイブレンダーでスムージーにすることで、お野菜や果物をたくさん摂る事ができます。

マイブレンダーは今までのブレンダーとは違い、とても軽くて持ちやすいのが特徴です。マイブレンダーにピッタリ入る量というのがちょうどいい一人分のスムージー。これでしたら、大きなミキサーで作り過ぎて飲みきれなくなり無駄になることもありません。

マイブレンダーはとにかく、スタイリッシュでお洒落。バッグにもそもままスポリと入ります。
そう、ブレンダーで作ったスムージーを他の容器に移す手間が要らず、そのまま蓋をしてマイボトルとして持ち運ぶことが出来るから、洗い物も一つしかなくて便利なんです。持ち運べるブレンダーなんて私は今まで見た事なかったです(笑)
忙しい朝にさっと好きな果物と野菜を入れてブレンダーでスムージーが出来ればそれを片手に私はトライアスロンの練習へ行ったり、移動でさっと飲めるのがマイブレンダーの魅力です。

時間はないけど綺麗になりたい、その強い見方がマイブレンダーなのです。そうです、スムージーは実は綺麗になるための栄養素が豊富。ご存知の方が多いと思いますが、スムージーの材料となるお野菜や果物の中に含まれる栄養素はビタミン類が豊富で、旬のものを選んでいただければその栄養価は満点(旬を逃してるものですと栄養価が下がっています。5分の1にまで下がってしまうものもありますので旬のものを選ぶ事をオススメします)

また朝にスムージを摂っていただくと、朝起きてきたばかりの乾いた身体にビタミン類の栄養素の吸収率が一番高く効果的です。

間食としてのスムージーはダイエット中にも気にしていたい緩やかな血糖値の上昇を目指すのにもオススメです。(おやつのお菓子類は急激に血糖値をあげてしまいます)スムージーは果物が入ることでとても甘く、砂糖などの甘味料を使わなくて良いところも身体にいいです。

お野菜果物と言えば、忘れてはいけないのが酵素の力。
酵素はアンチエイジングにはかかせません。それは老化の原因が活性酸素と言われていまして、年齢とともに積極的に酵素を食材から摂らなくてはいけないからです。その理由は年齢とともに体内酵素の働きの低下などがあるため、外からの食材からの摂取も必要になってくるからなのです。

酵素、ビタミン類、食物繊維、自然な果糖、そして野菜や果物の中にもあるタンパク質。これらの栄養素をマイブレンダーを使って上手に摂り入れ内側からの美と健康に是非活用していただけたらなと思います♪

お写真、プレス発表会。ゲストはKONISHIKIさん。

inRed 10th Anniversary 大人女子パーティ

  • 道端カレン 公式ブログ/inRed 10th Anniversary 大人女子パーティ 画像1
  • 道端カレン 公式ブログ/inRed 10th Anniversary 大人女子パーティ 画像2
  • 道端カレン 公式ブログ/inRed 10th Anniversary 大人女子パーティ 画像3
三連休最後の体育の日は恵比寿ガーデンプレイスホールで行われました雑誌 in Red 10th Anniversary
大人女子パーティの中の協賛ステージ「レスキューレメディ」のステージにてトークショーをさせて頂きました。

レスキューレメディというのは、ストレスを緩和してくれるというスプレーやグミなど、フラワーエッセンスから作り出されたイギリスのオーガニックブランドでして、海外で広く愛用されています。

日本にはなかなかリラクゼーションに効果的なエッセンスやスプレーなど馴染みがない方も多いのではないかと思いますが、こういった自然なレメディから、心身の安定や睡眠への誘導などその期待は現代の忙しい女性たちにぴったりのものではないでしょうか。

このレスキューレメディはナチュラルなものから作られているため、お子様からご年配の方、そしてお子様同様量を少なくして頂ければペットにも与えることができるようです。私はペットはいませんが、レスキューレメディの方とお話させて頂いたとき仰っていました。

トークショーの中では、私が実際にレスキューレメディを愛用しているここと、では何故、ストレスを感じることが女性にとって良くないことなのか、ストレスと美容との関係についてのお話をさせていただきました。

また、質の良い睡眠の与える身体への影響は、お肌だけでなくダイエット、そしてアンチエイジングとして女性の美を支える事など、寝る前に使用するレスキューナイトのご紹介とともにさせて頂きました。

トークステージはあっと言う間のお時間でしたが、会場にお越しのたくさんの、そしてぎっちり埋まった会場の女性の数に、改めて雑誌 in
Redの大人気さを実感致しました。
これからも in Redを宜しくお願致します♪

Happy 10th Anniversary!!!

JAPAN CYCLE RACE 2013

  • 道端カレン 公式ブログ/JAPAN CYCLE RACE 2013 画像1
  • 道端カレン 公式ブログ/JAPAN CYCLE RACE 2013 画像2
  • 道端カレン 公式ブログ/JAPAN CYCLE RACE 2013 画像3
三連休2日目は宮城県で行われましたJAPAN CYCLE RACE 2013の中でオープニングラップにて先導を務めささせていただきました。

サーキット場をバイクで走るのははじめてで、そして、オープニングラップの先導という大役も!もちろんはじめてでして、緊張とそして、カッコいいなーなんて、とても嬉しかったです。

ただ、台風の影響により全国的に雨模様だったようで、この宮城県菅生も朝から小雨が振り出し、レースの真最中は土砂降りにまでなってしまいました。
後になって思うと、私のオープニングラップのときの小雨なんか降ってないようなもの、と言えるくらい、後の雨は土砂降りとサーキット場に出来た水溜で、本当に危険な状況でした。
選手のみなさま、そんな中のレースで本当に凄いんです、、、

そんなオープニングラップは小雨にも、そして初!先導させていただくことにも緊張しましたが、やはり、サーキット場を走る気持ちよさ、晴れている大会で、いつかレースに参加してみたいなという気持ちが高まりました。

ここ、菅生のサーキット場は高低差がものすごくありまして、日本一、キツいコースと聞いていたのですが、はい、聞いていた通り、上りがとってもキツかったです。
なんせ、私のオープニングラップのあとからレースが開始されるわけですから、私がヨチヨチ上っていたら、参加選手のみなさまに遅すぎて悪い〜!という気持ちが頭から離れず、焦りながらも、でも最後の一番キツい上りのところで、後ろの選手の方々から、
「頑張れ!!」
「ファイト!」
など、声をかけていただいたんです!
私が辛そうに走っていたのがバレてしまったんですかね、(苦笑)
でも、心の中で
「やん。やさしいいいいいいい、みんなーーー」
とか思いながら、
「はい!頑張ります!!」
と声を出して頑張って、漕ぎ、上りました。

私はオープニングラップの1周だけでしたが、1周終わったときには、タフなコースに足の筋肉もパンパンに張り、心肺も結構上がった感じでした。

無事にレースが開始されると、イベントステージの方ではオープニングトークがはじまり、私もそちらに参加させていただきました。
正午に近づくにつれ雨が酷くなり土砂降りでレースが中断したりもしましたが、
4時間耐久レースは3時間耐久レースになり、レース無事終了しました。

午後からは同じくステージ上にてテレビの公開収録が行われ、そちらにも参加させていただきました。
あれ程に酷かった雨も公開収録がエンディングに近づくと、さっきまでの土砂降りが嘘のようにやみ、青い空が広がり出しました。
こんな風に緑に囲まれたサーキット場でのレース、いつか私も選手として参加してみたいな、と心に決めました。

FASHION'S NIGHT OUT

  • 道端カレン 公式ブログ/FASHION'S NIGHT OUT 画像1
  • 道端カレン 公式ブログ/FASHION'S NIGHT OUT 画像2
三連休の初日は大阪阪急梅田にてFASHION'S NIGHT OUT が行われ、私はその中でWWD編集長とトークショーをさせていただきました。

トークショーの内容は
・一番興味のあること→トライアスロン
・なぜ運動をしているか?そして時間の作り方について→ファッションの似合う身体つくりのため。朝早く起きてトレーニングをしていること。
・ファッションについて
・靴やバックについて
など話させていただきました。

ファッションの話は、私はワンピースが特に好きなアイテムで、ワンピースは色んなタイプがあるのでその表情を変えられる事が大好きだという話をさせていただきました。
ボディーコンシャス、エレガント、コンサバティブ(エロサバが好き。エロいコンサバのこと)、ガーリー、清純、カジュアルダウン、ドレスアップまで。
ワンピースは、丈感が少し変わるだけでも印象が全く違って、タイトなのかフレアーなのかもちろん素材でもデザインでも遊べて幅が広いです。何よりコーディネイトに悩む事もないのが、また理由の一つ。

先日男性と話していたら仰っていたのが、女性のクラッチバックは良いよねーって。
クラッチバックを持ってる女性はお洒落で素敵だって、私はそのときクラッチバックを持っていましたので、褒めてくださったんだと思うのですが、男性にはクラッチバックというものがなくて(男性が持つのであるとしたらセカンドバックになってしまう)あの何も入らないようなクラッチバックにこそ、お洒落が詰まっていると私も思うのです。
それは寒い日にもコーディネイトによっては素足にヒール、ストッキングを履かなかったり、コートを脱ぐとたった一枚、素敵なドレスを着ていたりするようなもの。全然機能性とかなくって寒いんだけれども、でも素敵な方がいいじゃない?というその感覚こそがファッションの醍醐味なんだと思う。
だからクラッチバックはバックとしては大した役目はしてないけれど、持っている事でアクセントに使えるんです。

この話をトークショーの中でも出し、クラッチバックの話から、靴の話に移りました
素敵な靴を履いているとどこか素敵な場所へ連れて行ってくれるようなそんな気がしますよね、靴も大事なアイテムですね、なんて編集長と話しました。

そんな話しをしていたので、そろそろ素敵なバックや靴に出会いに街に買い物に出かけたくなっちゃいました♪


私の衣装はLANVINのゼブラ風なエッジの効いたドレスとお揃いの柄のヒール、レオパードのベルトをアクセントにしたコーディネイト。

佐賀ドール展

  • 道端カレン 公式ブログ/佐賀ドール展 画像1
  • 道端カレン 公式ブログ/佐賀ドール展 画像2
  • 道端カレン 公式ブログ/佐賀ドール展 画像3
先日の日曜日は、人生ではじめての!!佐賀県へ行って来ました〜!!
はじめての佐賀県はどんなところなのか、街も楽しみでしたし、佐賀牛など佐賀の美味しい食材や、そして地方へ泊まれる機会がありますとやる私の大好きな習慣である、朝のランニングも楽しみでした。

佐賀の朝は空気が澄んでいて気持ち良く、ランニングコースはお城の周りと街中を合わせて10kmを取りました。
ランニングコースの中で印象的だったのが、お堀の蓮の花の美しさ。そこは映画のワンシーンにいるかのような雰囲気で、感動のあまり、その日のドール展でのトークショーの中でもお話させていただきました。
MCさんからは、その蓮の場所、実はオススメのスポットなのですよ、と教えていただき本当に納得でした。

そしてもう一つ、印象的だったことが、朝のランニング中ですれ違う方、すれ違う方がみなさん「おはようございます!」と挨拶をくださること。
これは本当に驚きました。走っている私にまで挨拶をくださり、まるで佐賀県に歓迎されてるような幸せな気持ちになり、佐賀の方のあたたかさに触れたようでした。
私がトークショーの中で嬉しかったんです、と、この話をさせていただくと、会場にいらっしゃったみなさまが拍手をしてくださるんです。
私がトークをしているとき、いいね、と思ってくださったところ?になのか、パチパチパチと、拍手がなるんです。本当に嬉しかったです。会場のみなさまと一緒になって作り上げる、そんなトークショーでした。

トークの内容は、私の幼少時代のこと、美容のこと、そして二児の母としての私のことなど話させていただきました。

実はこのドール展にも展示されているリカちゃん人形は、私も幼少時代にたくさん遊びました。リカちゃんの着せ替えをしたり、ヘアカットをしちゃったり(笑)展示してあるリカちゃんを見るととっても懐かしくなりました。

ドール展に展示されていたのはリカちゃん、吉野ヶ里リカちゃん(佐賀県のオリジナルのリカちゃんです)、ブライス、ウルトラマン、仮面ライダー、マジンガーZ、トランスフォーマー、子供部屋、テディベア、シルバニアファミリー、ベアブリック、アメリカンコミック、などが展示されていました。

トークショーの最後には会場のお客様からの質問の時間がありましたり、私とじゃんけんをしていただき勝った5人の方へ、私の著書をプレゼントさせていただいたり、また抽選で選ばれた5人の方へは、私と記念撮影をさせていただいたりもしまして、みなさまと本当に楽しい時間を過ごさせていただきました♪

次は4月にある、桜マラソンを走りにまた佐賀県へ来たいです!と会場のみなさまとお別れしました♪


お写真、ドール展の目玉のファンシーダイヤモンド・リカちゃんはなんと1億円!!
テディベア、大きい(笑)