昨日文科省にて、就活トークライブを実施

  • 文部科学省 熟議カケアイ 公式ブログ/昨日文科省にて、就活トークライブを実施 画像1
こんばんは、参考情報をお伝えしますね!

昨日、永井総長(中央大学)、槍田会長(三井物産株式会社)、坂戸社長(株式会社坂戸工作所)、鈴木文部科学副大臣と、就活問題の解決に向けてメッセージを発信するトークライブが開催されました。(司会はNHKの三宅さん)
Twitter、Ustreamと連動し、後半には、Twitterで寄せられた質問への応答もなされ、臨場感あふれる会となりました。

 永井総長からは、「未来は君たちの手で」
 槍田会長からは、「チャレンジ」
 坂戸社長からは、「快活」
 鈴木副大臣からは、「熟慮と熟議」
というメッセージを最後にいただきました。

 (開催プレスリリース)http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouj...
 (ツイッター)http://twitter.com/mextlive/

就活熟議アンケートをはじめました!

ご無沙汰してしまい、すみませんでした。
久しぶりの日記になります、文部科学省熟議カケアイ事務局です。

これまでリアルでの熟議がすごい勢いで広がってきました。
全国の教育現場に文部科学省も駆け付け、熟議の説明をさせていただいたり、話合いに参加させていただいたり、まさに全国行脚の数カ月でした。(とはいえ、こちらでご無沙汰になったこと、すみません!)
リアル熟議のテーマは様々ですが、就職活動(就活)の問題について議論する熟議も多数開催され、企業、学生など多くの参加者が問題意識を深めてきました。

就活の問題は、色々な問題が複雑に絡み合っていて、一筋縄ではいかないというところもあり、もっと多くの人たちと議論したい、もっと学生、企業、大学などが本音で話し合う場をつくりたい、つくってほしいという声が強くありました。

そうした声を受けて、文部科学省も皆様に呼び掛ける形で「就活熟議」を展開することにしました。

まずは、「就活アンケート」にお答えいただれば嬉しいです!
ただのアンケートではありません。クロス集計をすることで、学生、企業、大学などあらゆる当事者間のギャップが浮き彫りになります!(あるいはギャップがないことが分かります)

こちらに是非アクセス下さい!
 https://jukugi.openlabs.go.jp/
 ※ユーザー登録していただいてからで手続きが若干煩雑ですが、どうぞよろしくお願いします!

「リアル」熟議のご紹介!

  • 文部科学省 熟議カケアイ 公式ブログ/「リアル」熟議のご紹介! 画像1
  • 文部科学省 熟議カケアイ 公式ブログ/「リアル」熟議のご紹介! 画像2
みなさま、こんにちは。文科省熟議の担当です。日記へのコメント、ありがとうございます
ご意見、拝読しております


文科省では、熟議の取り組みを、インターネットと、実際に対面で行う「リアル熟議」を組み合わせ、ハイブリッドで展開しています。

「リアル熟議」は写真のような形で、グループごとに教育現場の課題や解決策を熟議して、その結果をより良い教育現場作りに活かしていこう
というもので、校長先生や保護者や地域の方から、大学生、高校生、中学生、小学生まで
非常に幅広い方々に参加いただいて実施しています。(写真は秋田での実施風景です)

こちらに予定と実施結果を掲載しているのですが、これまでに10回以上開催し、今週末も青森と愛媛で開催いただく予定です。
http://jukugi.mext.go.jp/library_v...

予定は続々追加されていきますので、お近くで開催される際にはぜひご参加を!また、皆さまに主催いただくこともできますので、ぜひ「こんなテーマで熟議をしたい!」という方は、主催のご連絡をください


よろしくお願いします

ニッポンのスポーツ!

  • 文部科学省 熟議カケアイ 公式ブログ/ニッポンのスポーツ! 画像1
文科省です!みなさん、いろいろとコメントありがとうございます。


何かお題は無いのか
という問いかけをいくつか頂きましたが、ぜひ皆さんにご参加いただきたい熟議があります


日本のスポーツ政策の骨格である「スポーツ振興法」は昭和36年に作られたものです(東京オリンピックの3年前です)。

これに代わる「スポーツ基本法」を検討することを見すえて、アスリートや指導者の方などから話をうかがい、まずは「スポーツ立国戦略(案)」をまとめさせていただきました。

今、文科省の熟議のサイトでは、この「スポーツ立国戦略(案)」をもとに”これからのニッポンのスポーツ”について、熟議の真っ最中です。(8/12までの予定です)

すこし戦略の内容をご紹介させていただきますと・・・
誰もが、いつでも、どこでも、いつまでもスポーツに親しむことができる環境。
地域と学校が連携したスポーツ。
トップアスリートが競技に専念し強くなる仕掛け。
公平・公正なスポーツ界の実現。
社会全体でスポーツ支える姿。・・・などなど

毎度まいどのお詫びですが、パソコンのサイトだけで申し訳ないです。。

皆さまの声で、新しいニッポンのスポーツの姿を描いてください

宜しくお願いします。

熟議のサイトはこちら。。。
http://jukugi.mext.go.jp/jukugi?ju...

みなさん、ありがとうございます。

  • 文部科学省 熟議カケアイ 公式ブログ/みなさん、ありがとうございます。 画像1
みなさん、コメントありがとうございます

お友達がどんどん増えていて、びっくりしています。宜しくお願いします。

幾つかご質問が頂きましたので、少しご紹介させてください。

私たちは、「熟議」の取り組みを、Webだけではなく、実際に対面で行うもの(リアル熟議と呼んでいます)とハイブリッドで進めています。

4月からスタートして、これまでに、東京(文科省講堂、九段中等教育学校、四谷中学校)、神奈川(横浜市都筑区役所、慶應大学 日吉キャンパス)、島根県(津和野町日原山村開発センター)で開催しました。

今後の予定は下記のとおりです。明日の秋田には副大臣も参加します。

8/1(日)
学校・家庭・地域の連携強化に向けて
秋田県由利本荘市立本荘南中学校

8/7(土)
学校のために、これから自分ができること
横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校

8/7(土)〜9(月)
教員熟議2010 先生の学校
長野県下伊那郡阿智村清内路 清内路中学校

8/8(日)
小中学校をよりよくするために−事務職員からの提案−
豊橋市民センター(カリオンビル)

そして、このリアル熟議の取り組みは、「開催のお誘い」として、主催いただける方も募集しています。
http://jukugi.mext.go.jp/library_v...


また、熟議のサイトはパソコンだけなの?とのご質問ですが、実は、携帯もやりたいと当初から検討していましたが、予算の都合と、参加者の方が大量のコメントを携帯で読むのは大変なのでは?という心配があって、まだ着手できていません。

熟議は、他の方のご意見も聞きつつ議論していただくのですが、パソコンのサイトでも「読むのに疲れる!」というご意見も頂いていて、そこは課題だと考えています。

パソコンのサイトが見られない!という方、すみませんが今しばらくお待ち頂きつつ、ぜひ、リアル熟議にご参加いただけますと幸いです!本当にすみません。


また、GREEでは都度つど、お知らせや状況のご報告をしていきたいと思います。


添付は「まんがで分かる熟議 学園祭編」からの抜粋です。
http://jukugi.mext.go.jp/about/