四つ葉のクローバーの悲しい思い出



ずいぶん前にどこかのブログに書いた様な気がしますが



四つ葉のクローバーには忘れられない悲しい思い出があります



子供の頃は毎年



この時期になればツバメが家に巣を作りに着てました



幼稚園か小学校低学年の時



弟とボール蹴りの遊びをしていた時



僕が蹴ったボールがツバメの巣を直撃してしまい巣が地面に



ほの時



すでに5羽の雛がいて一緒に



どうしたらと慌てた僕は夕暮れ間近の河原に行き



夢中で四つ葉のクローバーを探してました



5羽だから5枚の四つ葉のクローバーを見つけて雛が助かります様に願おうと



だんだんと暗くなるしクローバーがたくさん生えてるとこでも5枚見つけるのは大変で何時間も河原で四つ葉のクローバーを求めて



何時間ぐらいかかっただろう



ようやく5枚見つけて家に戻った時にはもう巣は片付けられてました



ほの5枚のクローバーを弟とおばあちゃんが作ってくれたツバメのお墓にお供えして泣きました


ほれ以来ツバメは来てくれなくなりました



いまだに忘れられない悲しい思い出です



いつかまた来て欲しいなあ