二兔追うもの一兔をも得ず



東京に来てから悩みは膨らむばかり



月曜日のレッスンもどこかに7月で一旦芸能は終わりにして会社経営を頑張るというのが心のどこかにあったのかも分かりません



レッスンでも楽しいので未練ありありなんですがタイトル通り今まで何兔も追ってきて充分分かってはいるんやけども歌も芝居も続けたい



けど父の事や働いてくれてる何十人もの方の事を考えたら会社を何とか軌道に乗せて成功させなきゃとも思う



経営に必要な資格の勉強をしながらレッスンの課題のセリフを覚えて



物凄い板挟み状態な気分です



いくつになっても場所さえあれば歌も芝居もできると自分に言い聞かせて踏ん切りつけたけど東京来たらやはり心揺らいじゃいます



トトロの先生に言わせたら多分これもこれから松村さんが生きていく為の修行とおっしゃるとおもいます



気が重いですけどでかけなきゃ