無事に終わりましたが…けど



こんばんは



ご心配おかけしてるのになかなかブログを書けなくて申し訳ありませんでした



一昨日



6時間にも渡るアブレーション手術は無事に終わり



成功



要約落ち着いてます



けど簡単な手術と聞いてたので



あまく考え過ぎてるとこも多くて



手術も部分麻酔と聞いていたのに途中から全身麻酔に変わり所々で「痛い
」と叫ぶ自分の幻想が残ってるだけ



病室に戻り丸々1日ぐらい高熱と息苦しさでベッドの上から起き上がれずに解熱剤と痛み止めの薬を飲みながら酸素を付けてました



心房細導とその原因の不整脈も今はすっかり元に戻り正常に心電図モニターは動いてます



昨日



苦しかった1日はアブレーションなんてするんじゃなかったと何回も魘されながら思った事か知れませんが



普通の体に戻り今までキツかった事や疲れやすかったりした事が普通の人並みの体で生活出来ると思うと本当に有り難い事だと想います



心の傷と違い体の傷ぐらい僕には平気なものです



心臓が火傷してるのと同じなのでやはり普通に生活出来る様になるには1ヶ月はかかるみたいですがたった1ヶ月



区切り良く年明けから行動開始できそうです



たくさんのコメントも有り難う御座いましたm(_ _)m


凄く励まされました



今日の夕方まで携帯を触るのも出来ないくらい体がキツくて



要約



携帯を開いてコメント読ませて頂いて益々元気になりました



ご心配おかけしましたがm(_ _)m


今は僕



元気です



星が綺麗