東京いって正解



段々と家までの道



景色は緑が多くなり家は少なくなって



あちこちで葉っぱを全部取って実だけ残してある渋柿ともうススキが綿をたくさんつけてるのを見ました



家の庭は買い物たくさんしたので重くて運ぶのに必死であまりじっくり見てませんがチラホラ庭の木も紅葉始めてるみたいで



家の庭も秋景色



たった10日出稼ぎにいってただけで



寒くなれば直ぐ景色は変わりますね



これは都会ではあまり分からない事かも知れません



荷物を片付けてベッドに寝そべれば鳥の声とかすかに少年野球の練習してる声



晴耕雨読の生活を友達に話したらうらやましいけどまだ早いよと笑われましたが



後1.2年したら始めても僕は平気かも



メンタル心理カウンセラーの資格をとって頑張れば20人ぐらいは泊まれるかな



心が病んでしまった方を田舎暮らしで協同作業しながら静養して元気になってもらうのが新しい夢



勿論



歌で癒せて差し上げられるのも夢なんですけど



まだ裁判が終わって1ヶ月しか経ってなくて無理やり過去は忘れてただがむしゃらに前向きに前向きに複雑な気持ちの中での本音はここ1ヶ月の生活



東京行ってみて分かった事



今ブログ書きながら思いました






静養が必要なのは僕自身かなΣ(゚□゚;)


と(;¬_¬)ジー


後1ヶ月で心臓の手術だし



先ずは人様に元気になってもらう事を思うなら自分が元気にならないとですね



何だか急に眠気全開になっちゃいました