十六夜〜IZAYOI

今夜の十六夜の美しい写真を見て、以前作った歌を思い出しました。メロディーもついています。
いつか皆さんにも、聞いて頂きたいですね。

 十六夜〜IZAYOI

月明かり降り注ぐ
さざなみが揺らめく
面影が立ち上る
時は陽炎

目に映るすべてのものを
愛しく感じた
あなたさえ傍にいれば
何ひとつ怖くなかった

過ぎ去りし夏の夢に誘う
名もない星がこぼれ落ちていく

耳元のささやきは
微かな風の音
こみあげる胸の痛み
あなたと生きてる
呟きは闇の中へ

羽を休めた水鳥のように
果てない空に憧れてる

口づける幻は
瞬きで消えていく
大切な熱き心
瞳に託して
永遠の愛をさまよう