母のホームと井上陽水…

母のホームに、いろいろ差し入れや手土産を持って行き、元気な姿に胸を撫で下ろしました。
沢山話もして、夜になって帰宅。
テレビをつけたら、NHKで井上陽水さんの50周年記念番組をやっていました。

陽水さんとは、結婚していた頃はかなり近い所にいらした時もあり、我が家にフラッとみえたり…
サポートメンバーも、私もお世話になったドラマーの山木さんやベースの三久月さん、ピアノのこじやん、コーラスの佐々木詩織ちゃんと、知り合いばかりで、入り込んでTVに釘付けでした。
特に、「海へ来なさい」「結詞」は、忘れられない歌…
初めて聞いた時の感動も蘇りましたね。
「最後のニュース」も、改めて聞き入りました。深い詞の内容が、この時代ますます心に刺さります。

年齢を重ねた陽水さんの歌の素晴らしさは、息を呑みます。
同時に、サポートメンバーの演奏の力を引き出す力も脱帽だと思いました。
以前にも感じた事ですが、本当に素晴らしい演奏になります。
音もさる事、存在自体格好良く見えるのは、メインの存在の大きさだと思いますね。

私も大いに刺激を受けたので、エネルギーをもらいました。
陽水さん、どうぞ末長くご活躍下さい!

 
  • コメント(全2件)
  • マー坊 
    12/28 05:57

    見てました。全く同じ曲に注視してましたから驚きました。

  • つぶらのパパ【反戦・平和主義者】 
    12/28 08:25

     僕はかつてはハード・ロック少年で、フォークは何だか基本的にギターと歌だけで成立してしまうみたいなビンボー臭いイメージがあって(失礼な言い
    )全く関心が向かいませんでした。ただ、陽水だけは別格と言うか、何か心に引っかかるものがありました。
     あまり曲を知らないですが、「心もよう」「傘がない」は大好きです。ケータイにダウンロードして時たま聴いてます


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)