感動した歌…

  • 丸山圭子 公式ブログ/感動した歌… 画像1
洗足学園音楽大学のロック&ポップス科の生徒に、ピアノ専攻の全盲の男子がいます
大学に入った頃は、毎日お母さんがついて来ていたけれど、間も無く一人で通うようになりました。
遠くからその姿を見るたびに、彼の頑張りにエールを送ってきました。
作詞作曲の講座でも、一生懸命点字でメモを取っていて、他に私のレッスンにも、時々来ていました。

もう4年になった彼は、久しぶりにレッスンに来て、今日は彼とユニットを組んでいる友達と二人で、「夏の日のハーモニー」と「ハナミズキ」を歌いました。
二人共入学以来の仲で、歌も演奏の力もついて、とても息の合ったいい歌を聞かせてくれました。
彼はピアノを弾きながら歌いますが、その友達がいると生き生きと安心して、自信を持った表情で水を得た魚みたいになります!
そんな心が通った二人が歌う歌は、暖かく優しくほのぼのしていて、目頭が熱くなりました。

彼らはこれから、彼の卒業した盲学校に歌いに行くと言っています。老人ホームや病院にも行きたいそうです。話を聞いて、何だかとても感動しました。
私も、彼らの歌える場所を考えていきたいと思います。

この夏、大学で彼らのオリジナル曲をレコーディングしてもらうそうです。
頑張れっ!