井上陽水×玉置浩二

  • 丸山圭子 公式ブログ/井上陽水×玉置浩二 画像1
  • 丸山圭子 公式ブログ/井上陽水×玉置浩二 画像2
  • 丸山圭子 公式ブログ/井上陽水×玉置浩二 画像3
今夜のNHKの"Songs"は、井上陽水さんと玉置浩二さんの31年ぶりの共演!
玉置さんのバンドの安全地帯は、陽水さんのサポートバンドに抜擢された所から、羽ばたいていったそうです。
あの玉置さんも、陽水さんの前ではとても気を使って緊張していました。年齢は、何と10歳離れているそうです。

今日もたまたま、大学の講座で「ワインレッドの心」を題材にして、生徒達と話をしていました。この曲は、作詞が陽水さんで作曲が玉置さん。お二人共若き日の作品なのに、艶やかでみずみずしく、本当に魅力的な恋を思い浮かべます。
深い情感溢れる曲を、10代の生徒達がどう受け取るのか話しましたが、体験的に浅いのか、言葉として受け取れても感情的には分からない人が多かったです。
昔はかなり若い頃から、熱く一途な恋をしてた人も多かったのになぁ…Me too!
これから大人になって、この歌の素晴らしさに気づいて欲しいですね。

今夜の演奏陣は、知り合いばかりでした!
玉置さんのサポートでキーボードを弾いている川村ケンさんは、洗足の講師仲間です
陽水さんのサポートは、ドラムの山木さん、ベースの美久月さん、キーボードの小嶋さんと顔見知りの懐かしい方々。それに、何とコーラスで佐々木詩織ちゃんがいました!洗足の講師仲間の佐々木久美さんのお嬢さんです!親子で大活躍だなぁ…

テレビだけれど、お二人の共演楽しませて頂きました。
やっぱりいい歌は不滅ですね…すっかり引き込まれて、聴き入ってました。
大学では、日々10代の感性と戦ってる私ですが(笑)、時代や世代を超えた本物の音楽を、じっくり伝えていこうと思います。