ソフトとサーバーの喧嘩のはざ間で

  • 前野重雄 公式ブログ/ソフトとサーバーの喧嘩のはざ間で 画像1
ようやくHPをリニューアル、UP作業も完了した。
さぁ、これからは内容をチェックして、詰め込んでいかなくっちゃだわ(フツーの神経なら逆だろが)。

たぶん携帯だと見難い?のでPCでご高覧下さい。
それにしても、ソフトとサーバーの関係ってなかなか上手くいかないんだね。
完成させたものを手にしていながら、それをネット上に展開するにはやはりサーバーに委託しなけりゃならないんだけど、この世にあるというか、日本で市販されているソフトウェアのほとんどって実は外国語(=欧米語)圏内製。

ご存知のようにアルファベットと数字、僅かな記号。これだけの点数によって出来上がっている。
それに対して日本や中国などとなると、ひらがなカタカナに漢字プラス、上記の欧米語に数字…とくる。

だから不具合がしょっちゅう出るのである。
この辺のあったり前すぎる地球上の道理を多くは語らない。

ヘンに凝ったりしたいほうなので、余計にそうしたトラブルというと真っ先にボクが味わう事になる。
だからすっかりこの大改革作業しているうちにすっかり髪の毛も抜けてしまったほどだ(笑)。

ともあれ、お得意様にはこうして私も一社会人としてご挨拶をするんだよと、皆様にも見せてあげる。

ryutai.com
お早うございます。

いかがお過ごしで…いや、いかに皆様もがんばっていらっしゃるでしょうか?
ほんとうにお疲れさまでございます。
世にも気の毒な災害に泣く人々、
なのにどうにも頼りがいのない政治。

ここに歯を食いしばって「(今こそ!)」と汗をたらす私たち。
でもどこかで気脈が通じております。

きょうはご挨拶をお送りします。
モノをただお願いするだけではなく、より「うるおい」をもお送りできるチャンネルのようなホームページ。
全面的に我がサイトを見直して、フレッシュな気持ちをもう一度。

創り替える作業に没頭してまいりました。
ご心配をおかけしたかもしれません。

でも、やっぱり面白いものは面白い。
やっぱり貴重なものは貴重で、輝かしいまま光っていなければならない。
いま私に必要なのは、そうした光をあらためて磨いてやることだと思います。

目の前の曇りに支配されるがあまり、おかしな衝動に走りがちな世相をあえてはね返してみたくなりました。

デザインや記述など、(いつものように)ボロボロですが、
新しくなった『流体力学』が(仮店舗)スタートします。

また今日から次々とメッセージ性の強い品ばかりを、
次々と推薦してまいりますので、どうかオチオチなさらないで下さい(笑)。

最後に、皆様もどうか、くれぐれもご自愛くださいませ。家内ともどもそのように願っております。

2010年6月24日友引

代表 前野 重雄 拝