節目、境

最近、喪服の方を多く見かけます。周囲にもそのような話がいくつか聞かれます。
私は「敬老の日」の頃は、春よりいっそう厳しい季節の変わり目、年配の方は健康に注意する頃、と認識しているのですが、
今年は伊勢神宮の遷宮、ここを越す越せないがあるように感じています。

日本は中国由来の10と12で巡る暦が巡っていて、伊勢も出雲も遷宮はこの暦にのっとって行われます。
人々に共通の大きな節目、渡る渡らぬの大きな境界があるように思うのです。
桜庭やっくんの訃報が舞い込んできました。本当でしょうか。