トイレットペーパーの三角折り

最近、トイレットペーパーの三角折りをよく見かけますね。
これ、気になります。
昔私は、ヨーロッパで生活していた人に、
絶対やってはいけない、といわれました。
これは、ホテルのメイドさんが、掃除を終えた、というしるしだから。三角になんか折ったら、メイドさんが混乱して迷惑をかけると。
別の意味では、階級的な考えの残るヨーロッパだから、下級の人のすることをするなという意味。
今の日本の風潮は、アメリカのファイヤーファイターからきていますね。用を足しているとき警報が鳴ったら、速やかに紙の端を見つけて、始末できるように。
私はヨーロッパの考えでずっときたから、三角折りがスタンダード化するのはいやですね。
だから最近は、折衷案として、ハシをきれいに切るようにしています。

 
  • コメント(全1件)
  • marumarun 
    4/19 02:35

    えぇ?
    うその習慣は廃れたかと思ってました
    何年か前から何回かテレビや雑誌で三角の意味をやってたし
    まだあるんですねぇ
    十代の頃は皆がやるから、やらぬと失礼になると思っていたか、もしくはいい女気取りでやっていたかどちらかの思いでやっていました(笑)(笑)

    ペーパーのステンレスの蓋に指紋があると怒りを感じます。
    一日中一度も石鹸で手を洗わないんじゃないかな。
    ナプキンをベタベタ貼る奴がいるから糊に埃ついて黒く残っているとか

    しかも掃除で拭かないから
    ずっと残っているという。
    ♀が家のトイレでやるものだから、最近も激怒したんです、こすっても落ちない
    そしたら妹と母が汚れて落ちないのは知ってたけど、
    何の汚れなのか分かってなかったんですって!

    一目瞭然なのに。
    そういうのに鈍感な人って人生楽そうでいいなあー
    と思ったのでした。
    会社にもノホホンと鈍感な人がいてよく同僚と憤ってたな

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)