セミ

  • M.Rosemary 公式ブログ/セミ 画像1
こなタオルにつかまって
一生けんめい、羽化したんですね。けなげです。
以前、車道から立ち上がる歩道側面のザラザラにしがみついて、羽化するセミをずっと見ていたことがあります。
感情がある人間の私としては、
7年も土の中にいて、
幼虫からひとりでサナギになり、孤独にたえ、
さらにまた、たったひとり、誰にも手伝ってもらわず、
羽化して、命のかぎりに唄う彼らに、感動を覚えます。
抜け殻を見ると、羽化のあとは、柔らかくて、飛ぶこともできず、さぞ恐いだろう、じれったいだろうと思うのです。
それとも、喜びに溢れているのかな。