脱走フラミンゴ

北海道の
旭山動物公園から飛び立った
フラミンゴ。
きのうは大捕物があったようです。
緑の原野に鮮やかな赤とピンクのフラミンゴ。何かを示唆するような、映画のような、美しい光景でした。
でも「脱走」という言葉には、違和感があります。彼(彼女)はやはり、囚われの身なのですね。
彼は、飛べないように羽を切られているそうですが、生え替わりの時期を待って、飛び立ったそうです。
けなげです。
昔みた、今は亡きスティーブ・マックィーンの脱走映画「パピヨン」を彷彿とさせます。