茗荷谷の桜

  • M.Rosemary 公式ブログ/茗荷谷の桜 画像1
久々に、以前よく行った茗荷谷の坂の桜を見ました。
S字の坂の両側に1列ずつ、中央に2列あって、かつてはそれは美しく、4列の桜が重なったのでした。
かつて、と書いたのは、中央に柵ができてしまい、その優美な景観は過去のものになってしまったからです。
以来、ここに行かなくなりました。
今日は日曜でピークのはずなのに、以前より人出なくさみしく、びっしり軒を連ねていた屋台もたった1軒。
柵を作ったところで、柵の中がかっこうの宴会場です。
高校の教科書にあった俳句が好きです。意味だけしか覚えていません。
「素晴らしいみかんの木があった。人が実を盗るので、持ち主が柵を作った。柵など作るなら、木ごとなくしてしまえばいいのに」