クリーニング屋さんの福ねこ情報

彼は大晦日の夜から三が日の間に、この世を去るかもしれない状況でした。
お医者さんは、入院して延命治療、家族で見守る、安楽死…と3つの選択をあげたそうです。
もちろん、彼の家族は、家族のもとを選びました。
動物って、あんがい簡単にヒュ〜っと世を去ります。
私は知っている特別な食べ物などを提案したのですが、NOといわれ、祈るしかできませんでした。
が、最近かなり、復活してきたのです。
最初は一時的な盛り返しかと思ったのですが、本格的盛り返し?!
嬉しいよ〜(:_;)
きのう、「みんなのためにがんばらなくていいよ、あまりにたいへんだったら、降参していいよ」といったら、甘パクされましたから、彼は復活するのでしょう(^0^)/
強いねこだなあ(:_;(^O^))
私にとっては、オリンピックより、感動と勇気だ!とお礼をいってきました。