金毘羅(こんぴら)わんこのお守り

  • M.Rosemary 公式ブログ/ 金毘羅(こんぴら)わんこのお守り 画像1
スゴいかわいい、
金毘羅わんこのお守り。
羽田へ行くモノレールの中で広告を見つけ、即座にいただきました(mailでお願いできます)。

江戸時代、江戸の人の夢は、生きているうちに、お伊勢さんや金毘羅さんにお参りに行くことでした。
だけどそれは、庶民には叶わぬ夢…。
そこで自分の代わりに、飼い犬の首に、「金毘羅」「伊勢」などと書いた布袋をかけ、いくばくかのお金や食事をもたせて、無事お札をいただいて帰ることを願い、放したのでした。
なんともすごい話ですが、実際、わずかなわんこは、無事念願果たして帰ってきたそうですから、発想より現実のほうがもっとすごい!
やはりお参りに行く道中をともにする善男善女が、食事をやったり、ときに自分がヒモをつけて引いたんだろうと思うと、その光景のあまりのほえましさに、涙が出ちゃいます(^。^)(*_*)