3月11日の四十九日は?

なんと、「みどりの日」
にあたるそうです。
「みどりの日」は、戦争、原爆を体験した昭和天皇のお誕生日です。
「みどり」
といえば、平和、安全安心、人道主義、人の輪、健康、すこやか、自然、クリーン、エコなどの象徴です。
まさに「みどり」は、3月11日に亡くなった方たちの祈りそのもののように思います
また、昭和の時代に体験した戦争、原爆のことを
もう1度考えて、勇気ある次なる選択がなされるべきときだと思います。