何かきのうの夕方から

何かが1幕
変わったような気がするのです。

東北の方は、強いなあ。
70歳を過ぎたご夫婦が、もう笑って話しながらガレキを片付けをはじめたり。
被災地のばあちゃんが、何もしないでただ座ってごはん出してもらって贅沢だなと申し訳ながったり。
被災した自分たちより、故郷を離れ、連絡が取れないで心配している家族の不安を思いやる親たち。
さあ、へこんだ心が前を向いた。
無事だった私たちは、自分ができることで、応援するぞ。