稲葉の白兎

  • M.Rosemary 公式ブログ/稲葉の白兎 画像1
少し前、
私は心身の調子を崩し、闇の中をさまよっていました。
そのとき、心が完全にオープンになり
まるで心が粘膜むき出し状態に感じていました。
世の中のすべてが痛かった。
友人たちは、「この先、よくなったあとも、外に出るときは薄いアーマー(身を守るもの)を着て行ったほうがいいよ」といってくれたのですが、
私は、そのままよくなる、と決めていました。
当時、私は自分のことを「稲葉の白兎状態」と感じていました。
だから、稲葉の白兎さんには、とても親しみがあります。
去年はやっと、出雲で白兎さんに会えました(^。^)

写真は、出雲大社境内の大国主さまと稲葉の白兎。
今年は卯年(ウサギ年)。兎のいる神社は全国にわずかしかないそうなので、出雲の兎さんたちは、忙しいでしょう(^。^)