イルカちゃんからの追記1/菌のヒエラルキー

  • M.Rosemary 公式ブログ/イルカちゃんからの追記1/菌のヒエラルキー 画像1
  • M.Rosemary 公式ブログ/イルカちゃんからの追記1/菌のヒエラルキー 画像2
「イルカ2018サマーナイト」に
ご参加してくださったみなさま、ありがとうございますm(_ _)m

今回は、いつものヒニクがあまり聞かれなかったね、というご感想がありましたが、

そもそもこの会を開こうという話が出たとき、「今回は難しいよ(だから、話してもわからないんじゃない?)」というニュアンスを見せたエラそーなイルカ。

私が「なんとかやってよ」というと、「じゃ、やさしく話せるマジメなのをよこすよ」とのことでしたので、
あまり、ククク、とか、ヒニクとかはなかったのかと思います。


で、続きとして、菌の話がきました。

「野菜、薬草、くだもの、あれこれ混ぜてコーソ液を作ってよい?」
という質問があったのですが、
先日の時点では、あまりすすめられない、とのことでした。

「組み合わせをめちゃくちゃにすると、何が起こるかわからない」という理由です。

「ひとつの小さな畑に生えてきたものだけでつくるならまだいいけど」
「それでも、3種ぐらいにしてほしいんだよね」

(質問者はとても感性にすぐれているので)

「直感で、この組み合わせならいい!と思うものがあれば、作ってもいいよ。
そのときも、3種ぐらいでね。

それから、個人個人違うからね、自分用と家族のひとりひとり、違うものを作らないとだめだからね」
ということでした。

ここまでが、会での話。

以下は続きです。


「コーボとか菌の世界は、ヒエラルキーがある。
そのヒエラルキーがうまく確立していて、人間によい働きをすると、
おいしいお酒の造り酒蔵の蔵付きコーボのようになる。

それは、おいしいお酒となるようなヒエラルキーができるような環境にあり、環境が守られているから。

確定されたヒエラルキーができる、ということなんだ。


だけどいろいろ混ぜたら、その都度、どんな世界ができるかんからない。

そこには、日和見菌ばかりだ。

日和見菌はどう変化するかわからない。
人間にとってよくないものなる可能性十分だ。


やはり、昔からの食べ物は安心だよ、

昔の人の直感が作り、安全であるように、淘汰され、淘汰されてきたものだからね」

とのことです。



ここからはM.Rosemaryの知っていることを書きます。

実は、漢方薬というのは、限られた数しかありません。
これも、組み合わせの考慮と淘汰を繰り返して、その組み合わせとなり、5,000年をかけて、それだけの数がやっとできたのです。

水、という工場の中でコトコト煮るのですから、人間の想像を超えた化学変化が起きるのです。


もうひとつ、実は、スパイスもそうなのです。
素材とスパイスにも厳格な組み合わせの決まりがあります。

インドではほとんど失われてしまったそうですが、バングラデシュには残っています

この季節のこの風邪には、この素材とこのスパイスを合わせて…などと、完璧な食養があるのです。



イーグルさんたちも「お食事リーディング」でいつもいいますが、

料理は3種類ぐらいの素材を合わせ、一汁三菜ぐらいがベストとのこと。

たくさん栄養を摂ろうとあれこれ合わせれば合わせるほど、
体は混乱し、分解吸収排泄に、エネルギーを使ってしまう、というわけですね。

黙祷…心を合わせる

  • M.Rosemary 公式ブログ/黙祷…心を合わせる 画像1
原爆から73年。
私はこうしたときの黙祷は必ず、みんなに合わせてするようにしています。

すると、たくさんの人々が、祈っているのを感じます。
1分が過ぎても、祈っていることを感じます。

なんというか、大きな、ひとつのストリームのようなものを感じるのです。

祈りのパワーはアメリカなどでも科学的に証明されています。

祈りに限らず、
お相撲のときの「君が代」とか、
みんなが心ひとつになるときは、それに合わせます。

何か、よい感じを感じるのです。
悲しみや後悔もありますが、
きれいな、清い、おごそかなものを感じるのです。

パワーなどというより、清くきれいなものが流れるのです。

高校野球、第100回! 歴史ヒストリアから

  • M.Rosemary 公式ブログ/高校野球、第100回! 歴史ヒストリアから 画像1
高校野球がはじまります。
今年は第100回だそうで、開幕前から熱いです。


#NHK #歴史ヒストリア の高校野球編を見て、泣きました((T_T)) 

日本人の善き心、おかげさまの心に泣きました。

そして、なぜ人間は戦争して、恨みもない人を殺すのか、
民間人を戦争に駆り出すのか、
関係ない民間人が巻き込まれて、人を殺したり死ぬかと、
泣きました。


戦前、野球はなんの役にも立たないムダなもの、と否定されたそうです。
野球道具は焼かれたり。

日本人は野球を楽しんだ気持ちを忘れ、
簡単にオカミのいうことに従ってしまう。


日本人は、敵国のことを学ぶことも禁止され、英語も禁止、余暇の楽しみも禁止。
楽しむことはいけないことでした。
そこまで締め付けられても、マジメだから、いう通りにした。それがおかしいとか、思う人のほうが少なかった、んだと思う。

今となれば、国民を盲目にしようとしたのかもしれない。


一方、アメリカは、レジャーがないと動かない国民だ。苦しいときこそ、楽しみの時間が必要だとみんなが感じていた。


日本の兵隊は「足を靴に合わせろ」と合わない靴に泣いたが、

アメリカはウィドゥス(巾)まで合わせた靴をくれたのだ。


高校野球、開幕。

もうみんな知らないかも、
私には、#夏目雅子 さんの
「さあ、みんな、#野球をしましょう! 」と、ランニングに半ズボン、下駄の #瀬戸内の少年 たちに子供に呼びかける明るい声が聞こえ、魅力的な目が見える。

その陰に、#郷ひろみ さんの暗い目がある。

さあ、高校野球第100回開幕。
暑い17日間になるだろう。


最近、体温を感じられない人によく会う。

  • M.Rosemary 公式ブログ/最近、体温を感じられない人によく会う。 画像1
最近、体温を感じられない人によく会います。
体温って、もちろん、物理的なほうじゃなくて、感情、心のほう。

そういう方たちは必ず頭脳明晰で、理数に強かったり、記憶力がものすごくよかったりします。
行動も早く、活動的で、仕事がデキル!という感じです。

#アスペルガー かも!と思うこともあります。

私、その方たちの顔、あまり見ないです、目なんて、合わせない。
合わせる必要があるときは、ぼけぼけに絞り開いて見ています。


実は私、そういう人にやられちゃうんです、ちょっとしたやり取りで、気分が一気にダウン、消沈。


この間、テレビに #TOKIOの長瀬くん が出ていて、彼はかなり、いろいろ気にしてしまうと話していました。
私と似たとこで気にしてる…。

他の出演者が、ジャニーズが多かったと記憶しますが、
みんなが「#メンタル弱い 」とやゆしてたから、
長瀬くんや私のような気にしいは、少数派なんですね。


となると、なんで最近、そんな人に立て続けに会い、やられちゃうのか。

会う必要があるのか。
私が、そういう人と会うようなところに行っているのか。
単純に、そういう人が増えているのか。


今日は、#メッセージファウンテン さん引いたら(私があちこちから受けたチャネルメッセージです。
メッセージファウンテン
http://sey-gee-hee.jp/messagefount...)

「#邪眼 が向けられている」と出た、という方からmailがあり、

「自分に受け皿がなく、がツルッとしてれば、相手は滑ってくだけ」なんて返事したけど、
私も同じ。

邪眼は実態が見えないけれど、
私は、何にダウンしてるかわかるのだから、さらにツルッと磨かなくてはダメですね

ひさひさの!イルカちゃん、開催です。

  • M.Rosemary 公式ブログ/ひさひさの!イルカちゃん、開催です。 画像1
  • M.Rosemary 公式ブログ/ひさひさの!イルカちゃん、開催です。 画像2
  • M.Rosemary 公式ブログ/ひさひさの!イルカちゃん、開催です。 画像3
ひさびさ、M.Rosemaryのスピリットフレンドてあるイルカちゃんと交流する会、
「イルカ2018 summer night」、
8月11日の新月に神楽坂のセイギーヒーさんで開催です。


イルカたちに「開催する?」ときくと、「いいよ」とはいうものの、「かなり高等なんだよ」とかなんとか。

何をやるかblogやセイギーヒーさんHPもアップするんだから、内容教えてね、といっても、なかなか回答なく。


やっときた回答は、

「昭和に育った人が
平成のうちにやること」

なんだそうです。

そういえば、私、最近、それに関する気付きがちらほらきてたのですよ。
彼らのせいだったか。


8月11日、新月、山の日、7時〜9時です。
ご予約はセイギーヒーさんに。
http://sey-gee-hee.jp/healingspace...


余談ながら、
セイギーヒーさんで開催し、「自分が生まれてきて、どうしたらいいかわかる」と人気の
「生命の樹カウンセリング」、
私のテーマは「レムリアの治療家」で、
イルカちゃんとは関係が深く、チャネルや文章などが私の仕事なんだそうです。


以前、レムリアのチャネルによる情報を他の方からきいたことがあります。

アトランティス人たちは、少し離れたところからでもレムリアンの脳を関知し、
レムリアンと見ると捕まえて永久に投獄したそうです。イルカも対象です。


私はそのとき、あるストーリーを感じました。
私は仲良しのイルカたちと、レムリアの知恵を忘れないようにしようと誓い合い、アトランティス人に見つからないように、岩やなどに身を潜めて暮していました。


また別のレムリアン 関連のworkshopに参加したときのことです。

またそのときもストーリーを見ました。

そのレムリアはあちこちから火を噴き、もうじき沈没する状態でした。

当時のレムリアには、空を飛ぶ種族、地の種族、イルカの3種族がいました。

私はかげろうのような青く半透明の体とハート型の顔をもち、空を飛ぶ種族で、空からレムリアを観測していました。

地のドワーフたちは、地を直接観測していました。

イルカたちは海の中のことを観測していました。

3つの種族は互いの観測記録をもち寄ってあれこれ話し合いました。


私はドワーフたちよりイルカたちと話し、ドワーフとはほとんど接触がありませんでした。

このときは30人ほどの参加者さんがいましたが、みんなが同じ世界を見ました。
ビラミッドもイメージに登場した方が多かったです。

私はここで、大きさが必要に応じて変化する?ガラスのピラミッドをいくつか
見て、中に入りもしました。

あとになってアンダラと出合い、このピラミッドがアンダラだったことを感じました



と、私とイルカのイメージの世界を書いてみました。

レムリアとつながりの深いイルカたち、そんなふうにイルカと接触してきた私だから
イルカちゃんたちがレムリアの知恵をみなさんに伝えてほしいと私のもとに出てくるのでしょう。