スピは怖いぞ 。1

  • M.Rosemary 公式ブログ/スピは怖いぞ 。1 画像1
  • M.Rosemary 公式ブログ/スピは怖いぞ 。1 画像2
日本はスピリチュアルの国です。

テクノロジーでもなんでも、こんなに発展しているのに、
人々は神様をうっすらながらも信じてる。

日本の名立たる企業を率いる方ほど、神様を信じてる。
なぜ?
神様は人のよき生き方を教えてくれるからだと思う。
善の成功者は、よき生き方を実践しているのだ。


かなり前、神社は人間のアセンションのため、人間のアク出しをするため、
悪徳のものに母屋を貸した。

そのときは神社そのものがとても気持ち悪い場所となっていたから、
私は自分にとって深い縁のあるところ以外、一切行かなかった。


その時間も終わり、神社に神様たちが戻ってきた。
そして神社ブームがはじまった。

と、ここまではよかったのだけど、
また、おかしくなってきた。


昔も変な人やおかしな状況になっている人、怖い人はいたけど、
それはつねに、一定の割合でいるんだね。

スピを実践して、神社やお寺好きが増えたら、
変な人やおかしな人、怖い人は、
割合変わらなかったので、
結果的に増えてしまった。

あぶない人、ものすごーく増えてしまった。


2はそのあたりについて。
続く

満月の日に、久々にブレス等11本作りました。

  • M.Rosemary 公式ブログ/満月の日に、久々にブレス等11本作りました。 画像1
  • M.Rosemary 公式ブログ/満月の日に、久々にブレス等11本作りました。 画像2
#シュンガイト 使ってみようとシュンガイトの丸玉を買い、
ネックレスやブレスを作りはじめたら、
止まらなくなりました。

詳細はあらためてアップします。

一夏の汗

  • M.Rosemary 公式ブログ/一夏の汗 画像1
思うのですが、
人が一夏にかく汗の量って、決まっているんじゃないかと思うのです。
毎年そう思い、年々、そう思うようになっています。

どう決まるかは、その前の時間により、算定され、日々の生活により、そこからプラスマイナスされているんじゃないかと想像します。


冷房のところに入っていて調子悪くなるのは、汗がかけなかったからではないでしょうか。

冷房から出て、もやもやの時を過ごし、体が外気になじむと、ドーッと汗が出ます。
それで何かやっと、体がラクになるというか、人心地つきます。


汗は、毎日定量ずつかくのがいいというか、
冷房に入っていて汗かかない時間が長いと、体の負担が増えるように感じます。

先日は冷房のところに長くいたのですが、
外に出たとき、体がもあもあしてて、夜になっても皮膚温が熱かったです。


私はこの梅雨は苦しかったです。
湿度100%。

梅雨が明けて急に猛暑になり、
それから5日ぐらいして、
暑さになれた!
という瞬間がありました。


私はいつも、午前中に山ほどの汗をかくと、自分の体にとって、よいのです。

猛暑になって、はじめの2日ぐらいは辛かったですが、
やがて午前中にたくさんの汗をかけるようになり、
そして、金曜のもうじき正午、という頃、汗がぴたっ!と止まったのです。
外に出ても、夏が嬉しく感じられました??


汗がぴたっ!と止まって、夏が快適になったのは、多分、
この夏の汗のかく量が、「この日でここまでかく」というのに、追い付いたんじゃないかと思います。

へんな考えかもしれないけど、
自分はこれでうまく調整取れてるから、これでいいなー\(^-^)/


と、書いてアップせずにいるうちに…
立秋となり、
その2日あとの夕方5時頃、秋の日を感じました。
立秋過ぎた光、という意味ですが。


地球は確実に、回って、角度変えてるんですもんね、
光の角度も見える色も、変わりますよね。


写真は、シャコ貝のような、何枚かが重なってヒダを見せる雲でした。
あまり見ない雲。

長崎平和祈念の日、8月9日

  • M.Rosemary 公式ブログ/長崎平和祈念の日、8月9日 画像1
広島に続き、今日も、
長崎の祈りに心合わせ、祈ることができました。

鐘の音とともに、今日は嘆き、嗚咽を感じました。

その前にテレビに映し出された写真は衝撃的なものでした。
この写真がローマ法王の心を動かし、
法王はこの11月、核廃絶を訴え、祈りを捧げるために長崎を訪れるのだそうです。

私はこの写真を見て、嗚咽しました。


日本は #核兵器廃止条約に背いて います。
国民の95%以上の人々は同意だと思うのですが…。
日本人を戦争に参戦させたいなんて、やはり、95%以上の人は、思っていないと思うのですが…。


私は、戦争がわからない。
なぜ、人がうらみもない人を殺すのか。
人を殺せと人に命令できるのか。
なぜ、民間人の住む地域に爆弾を落とせるのか。
命を取り、土地を取れば勝つのか。
なぜ、勝たないといけないのか。


トランプは日本か攻撃されたら守る、誰が守るのかといってたけど、
敵を攻撃して守るのではなく、
私たちは話というものができるのではないか。

日本は核廃絶のリーダーとなる国であるはず、なれるはずなのに、
お金をあちらではなく、こちらに注ぎ込めるはずなのに、

参列するあべさんはどんな気持ちでみんなの話を聞いているのか。
あべさんの挨拶は、虚しく口先を空転するばかりです。


写真
少年がおんぶする弟は、すでに神のもとに召されています。
彼は焼き場で弟が火葬される順番を待っています。

今、焼かれている人々に、小さな弟のたましいに、敬意を表するかのように、素晴らしい、美しい直立不動をとっています。
少年の けだかきたましい。


参考サイトhttps://www.nishinippon.co.jp/item...

気分が落ちてたんだけど…

  • M.Rosemary 公式ブログ/気分が落ちてたんだけど… 画像1
ちょっとしたことで気分を落としてしまい、家の最寄り駅に着き、
落ちたことにも、そんなことで落としてる自分にもさらに落ちて自転車をこいでいると、
きれーいな雲が目に入りました。

白く細くいくつも重なる雲が下側が金色に光り、
それは、竜のようにも、鳳凰のようにも、麒麟のようにも、見えたのです。
#ネバーエンディングストーリー の #ファルコン が身体に竜や鳳凰や麒麟のような飾り?をまとったような感じです。

少し右に?を移すと、青グレーの雲が重なり、これまた、華麗ファルコンもう一体!


小さなことで落としてるんじゃないよ。

そう伝えてくれてると感じました。

まったくだよね。


そんなとき、上を見るのって、いいんだね。
#坂本九ちゃん の #見上げてごらん夜の星を もそうだね。

落ちたら、上を見て、空のものたちを見ればいいんだよね。
落ちたら、上からのエネルギーをも受け取る。
腹立たしいときも、上を見るといいね。


下を見て、花もいいね。
花は、悲しいときの方が合ってるかな。

華麗ファルコンの絵をかいてみよう。

写真は、梅雨明け頃、久々に夕陽を見て、嬉しくなったときの1枚。