老いるということ

  • ラブセクシー・ローズ 公式ブログ/老いるということ 画像1
9月27日

クソ暑い夏も完全に終わり、プロレスやるにはちょうど良い季節になりました。
西口プロレス本興行ざます。

久しぶりに観に来た友人に「やっぱりみんなそれなりに老いたね」と言われる。

老いた…
「ふけた」と言われるのは風貌の事を言っているのだと察せるが、プロレスを観て「老いた」はこれ肉体、ひいては動きの衰えを指してるのではないかと思われ、穏やかじゃない。

齢40周りのおっさん集団な我々だ。仕方がない、わかっている、だがしかしだ、…そんな目に見えて動きとか遅くなっているのか?

だとしたら今一つ自覚のない俺達はいささかイタい。

痛々しくも一生懸命動いてるつもりがち〜とも動けてない、これがお年寄りだ。

俺達も徐々に動けなくなり、観客側もその冷や水的な滑稽さを求めて観に来る、そういう笑いに移行して行くのかもしれない。

笑わせてるんじゃなく、笑われてる笑いだ。

西プロの未来が少し見えたような気がした。