なら売るな

  • ラブセクシー・ローズ 公式ブログ/なら売るな 画像1
友人のユゲタ君が香港旅行の土産があると言うので、深夜0時から近所の焼鳥屋でエロトーク。

彼はエロい話をする時だけ少し輝く。

写真は彼が旅先で買ってきたタバコ。
ストレートすぎて、もうシュールです。とんちだ。

老いるということ

  • ラブセクシー・ローズ 公式ブログ/老いるということ 画像1
9月27日

クソ暑い夏も完全に終わり、プロレスやるにはちょうど良い季節になりました。
西口プロレス本興行ざます。

久しぶりに観に来た友人に「やっぱりみんなそれなりに老いたね」と言われる。

老いた…
「ふけた」と言われるのは風貌の事を言っているのだと察せるが、プロレスを観て「老いた」はこれ肉体、ひいては動きの衰えを指してるのではないかと思われ、穏やかじゃない。

齢40周りのおっさん集団な我々だ。仕方がない、わかっている、だがしかしだ、…そんな目に見えて動きとか遅くなっているのか?

だとしたら今一つ自覚のない俺達はいささかイタい。

痛々しくも一生懸命動いてるつもりがち〜とも動けてない、これがお年寄りだ。

俺達も徐々に動けなくなり、観客側もその冷や水的な滑稽さを求めて観に来る、そういう笑いに移行して行くのかもしれない。

笑わせてるんじゃなく、笑われてる笑いだ。

西プロの未来が少し見えたような気がした。

エロカレー

  • ラブセクシー・ローズ 公式ブログ/エロカレー 画像1
9月24日

地下イベント・WIXYへ。

乙羽屋が欠席のため、ヤツがいつも出店しているカレーブースの代役で「ローズのエロカレー屋」出店。

手間ひまかけて10数時間。
たかがカレーとはいえ、売るとなると気合いが入るな。

なにをもって「エロカレー」なのか?だが、何を隠そう、マカとクコの実が入っている。
滋養強壮間違いなし、エロイベントの強い味方でござあます。

「乙羽屋カレーより男らしい」と御好評。
これが「たち」と「ねこ」の差なのだ。

おかげさまで完売。

また機会があったらどこかで売ろ〜っと。

枯れて、大阪

  • ラブセクシー・ローズ 公式ブログ/枯れて、大阪 画像1
9月19日

西口プロレス大阪興行でござあます。

伊丹AI・HALLにて西プロ10周年関西編。

グレート・カブキ&グラン浜田というレジェンド級のレスラーたちをゲストに迎えての興行だったのだが、スゲェなあの人たちは…

30年以上前にガキだった俺達が夢中になって見てた人達がまだリングで闘ってるんだから。

伝説的御大が西プロ10周年を祝ってリングに上がってくれるだけで涙もんざます。

何度も来ている大阪だが何度来てもここは良いね。
いつも温かく俺らを迎えてくれる。
馴染みのお客さんもたくさん来てくれる。

「なんか、いろいろありがたいね。」バックステージでマネージャー吉瀬としみじみそんな話をしていると、「ローズさん、最近枯れましたね。」と吉瀬。

どういう意味だ。
枯れた?人として丸くなった?なんか渋みみたいなのがました?

この微妙な枯れ具合、大阪の方には伝わったでしょうか。伝わらなくていいけど。

機会があったらまた来ます。サンキュー大阪!

写真は今回組んで戦った男盛(アレクサンダー大塚)とヤングです。

溝の口にて

  • ラブセクシー・ローズ 公式ブログ/溝の口にて 画像1
2011.9.17.

溝の口・ノクティにてお仕事ざます。

近いわりに余り縁のない街・溝の口(神奈川です)。

駅前は意外と栄えてんだな〜。
みくびってたぜ、スマナイ。

写真は1ステージ目と2ステージ目の間、楽屋にて楽しそうにじゃれあう倉富益次郎とばってん多摩川。

もうかれこれ1時間以上、同じテンションのままじゃれあっている。

なんなんだ、この波長の合った感じは。

二人とも九州出身だからか?大のプロレス好きだからか?

正解はどちらともド変態だからです。

微笑ましくも気持ちの悪い楽屋風景でございました。