夢中になれるものがあるって幸せ☆

こんにちは☆



夢中になって本を読んでいて、一週間で三回も降りる駅を通り過ぎてしまいました


日下部慶久です(・ω・)




そんな夢中になっていた本とは何かって??




それは、、、

『GT-R』



これは、GTOに出てくる鬼爆の爆・弾間龍二を主人公にした作品!!



GTOシリーズが大好きなオイラにとって待望のコミック発売でした(・∀・)




内容についてはネタバレ防止のため書きません。

気になる方は読んでみてください!




ん?
なんだマンガかよ!!


って思ったそこのあなた!!!!(・д・)


一冊のマンガで三回も乗り過ごす訳ないじゃないですか、、、(^0^;)




あと二回分は、『幕があがる』という小説です。




この小説は、とある高校の演劇部のお話なのですが、


なんか青春!!ってかんじの作品です。



はい。
わかりづらい感想でごめんなさい(~。~;)



一人の女の子が、演劇を通して成長していく、夢をみつけ、目標にむかって部員全員で力を合わせてガンバっていく、



学園物のストーリーにはよくある感じかもしれませんが、オイラの今の立場で読むと共感出来る部分もあり、2日間で一気に読み切ってしまいました。




普段はあまり小説とか読まない方も読みやすい作品だと思うので、興味を持った方はぜひ読んでみてください!




ほにゃ(の・ω・り)