本気と書いて”ガチ”と読む

♪高い壁の向こうに たってるならば越える絶対に
 やる気と期待の夢物語
 現実はバイトを掛け持ってばかり
 下積み時代と思い 睡眠時間すら削り
 暗闇でも歯食いしばり
 疲れたときは桜の木の下で眠る熱い心に
 焚きつけるオレの男気
 待ってろチャンスが来るまで
 シャウトするあの花のように ♪♪

by湘南乃風『ガチ桜』

さっきのAKB48総選挙を見て、彼女たちが一歩一歩ガンバって今あのステージに立っているのだと感じ、感動とともに尊敬しました。


上に書いた歌詞はオイラの大好きな湘南乃風のガチ桜という歌の一部です。


オイラが上京して、何度か挫折さかそうになったとき、周りの仲間や音楽に励まされました。


誰にだって下積みの時代はあるのだし、いきなり活躍できるわけない。


努力して努力して、それで認めてもらうこと。

運も努力して自分に引き寄せるもの。


そう思ってがむしゃらにやってたはずなのに、いつからか前ほど努力をしなくなっていた自分。


今日の総選挙の放送を見て初心に戻れたっていうか、自分の中でもやもやしてたものが少しわかりました。


自分に足りないものを補う為にまた今日からオイラは走り出します!


ここて宣言したからにはやらなきゃだしね(^^)


奇跡は、それまで自分の歩んできた軌跡で起こすもの!

この言葉をいつの日かテレビの画面の中で言えるように。


よかったら、こんなオイラを見守ってください。



いつだってガチで!




でわ、現実に戻ってバイトいってきます。夢のために(・ω・)

nori

 
  • コメント(全2件)
  • サッキー 
    6/7 00:17

    夢を現実にするために本気で望めば、必ずかなうはず。信じて努力すれば必ずかなうはず。頑張って下さい。応援しています

  • 日下部慶久 
    6/7 04:29

    サッキーさん♪ありがとうござます!応援よろしくお願いします!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)