結果

さてさて、早速Wikipediaにて日食のこと調べましたよ!!

そもそも日食とは、地球の地上から太陽を見た際、その間に月が重なって太陽が見えなくなるまたは太陽の一部が欠けて見える現象を言います。

日食には見える位置や日食によって見えなくなる部分の大きさで呼び方が変わるそうてす(・ω・)


今回の金環日食とは、月の視直径が太陽の視直径より小さく、月の全部が重なったとき太陽で月を縁取った感じになるものらしいです。

視直径とは、地上から見える太陽や月の大きさ(直径)の事です。

ちなみに、月の視直径の方が太陽の視直径より大きく、日食の時に太陽がすべて隠れてしまうのは『皆既日食』といいます。
こっちは聞いたことあるかな?(^^)

実は、この時間すでに日食は始まっていて、一番の見ごろは午前7時半くらいかららしいです!!

空はあいにく雲がかかってて太陽が見えない状況ですが、ピーク時くらいに見える事を信じて観測に行こうと思います!
(`・ω・´)

でわ(・ω・)

nori