五月十九日 木曜日−単独巡業『夢幻鳳影』収益と寄付の御報告−

  • 黒崎眞弥(己龍) 公式ブログ/五月十九日 木曜日−単独巡業『夢幻鳳影』収益と寄付の御報告− 画像1
  • 黒崎眞弥(己龍) 公式ブログ/五月十九日 木曜日−単独巡業『夢幻鳳影』収益と寄付の御報告− 画像2
今晩和。







単独巡業「夢幻鳳影」における収益を清算しまして。







本日、五月の十九日付けで







募金の振込を無事完了との連絡を貰い受けたもんで、其の御報告を。












己龍「夢幻鳳影」3/14広島インストアイベント〜 4/30仙台公演までの収益の詳細です。

収入と支出は、己龍とRoyzを合わせた金額です。

●収入:¥14,182,000
(チケット売上げ+物販売上げ)

●支出:¥12,578,124
(会場費+付帯設備+物販制作費+交通費+燃料代+宿泊費+チケット払戻し+諸経費等)

収益:¥1,603,876


収益の¥1,603,876 を下記に振分けて寄付致しました。

■日本赤十字社
¥1,500,000





■一般社団法人子どもの発達科学研究所
¥103,876





当初赤十字社のみへの寄付を考えていましたが、
一般社団法人子どもの発達科学研究所への基金に一部振分け致しました。
小児科医・精神科医・心理士・看護師等の医療関係者を被災地に派遣への
派遣費用に充てるための基金となります。
http://www.boofoowoo.com/foohomes/...


上記金額を代表して株式会社ビーフォレストより寄付致しました。

収益のみの公表にするか検討した結果、
震災後の巡業続行にあたり、収入・支出を明記する事も
義務と考えて今回は、収入・支出・収益を記載致しました。












以上が詳細と成ります。







彼れから二ヶ月余りが経過し…







現在も尚、其の被害に悩まされて居る人々を数多くの報道番組でも伝えて居るのは







お前達も存じて居る事だろう。












上記の金額で在る、







¥1,603,876











巡業を続行させていなければ、無し得なかった収益でも在る。












彼の時…







岡山でのメンバァ、スタッフを含めた協議で







「中止」と云う選択肢に至らずに良かったのだと、







今では本心から、そう思えます。












少なくとも、当時の俺は…







自分自身にも







そして







バンドに対しても







恐らく…







誰もが其の岐路へと立たされた時…







辿り付くで在ろう、無難な選択。







保身的な考えばかりが巡って居た面が強かった。












仮に続行したとて…







多くの非難を浴びる事などは容易に想定の内で。







己龍としての存続危機にも立たされるかも知れないと云う







恐怖感。







大抵は自分の背負っているもの、何よりも大切にして居るものは失いたく無い、と…







そう考えて当然だと思うんだ。












彼の協議の場に、社長が居て呉れなければ…







『世間体や建前は要らないから。己龍として、バンドとして考えて、お前等に出来る事が有るんじゃないの?』







って。







此の言葉の投げ掛けが無かったら







俺達は間違い無く












「巡業続行」の形は取っていない。












其処から今一度…







「自分達に出来る事は何なのか?」







メンバァ同士で考え、意見を出し合い…












単独巡業「夢幻鳳影」の続行















被災地へ向け、震災後に行われる公演と物販における収益の寄付












此れ等の話を纏め、改めて事務所側に其の意見を提示した。







社長も







俺達が此の考えへと至る事を望んだ上であんな事言ったんだろうね。





















まんまと試されてたよなぁ…笑












音楽を奏で、届ける者としての在り方と云うか…







人としての大切な「モノ」も







何よりも深く学べた出来事だった。







そんな単独巡業「夢幻鳳影」












続く公演や店舗行事にて設置して居た募金箱にも沢山の好意を受け取り、







各会場に来場しながら普段以上に物販への購入にも力を入れる姿も多く見られ、







メィルや手紙にも多くの者が、其の想いの丈を綴って呉れて居た。







沢山の想いに願いが重なり、募り、込められた大切な義援金です。







額が如何とかの話よりもさ、







こうして形と成って、被災地へと皆の想いを届けられた事が何より喜ばしいもんだよね。







今後も己龍として出来る限りの事、変わらず精一杯に進んで取組んで行くよ。












最後に。







日々沢山の協力に応援を







本当にどうも有難う。