震災から2ヶ月

今日で、東日本の震災から2ヶ月になりますね。

私達は今、何を考え、何を成し、前よりも多種多様に自分自身について、考えなければならないと思います。

例え、土地や物や環境が時間を経て戻ろうが、人で在るが故に心の完全復興は、とても時間がかかるものだと思います。

私は天災によって引き起こされてしまう人災も心配でした。

今、無事で元気でも、流れ過ぎていく時の中で、目の前にある平凡な毎日を送れる幸せは、どれほど有難い事か、噛み締めて生きないと駄目だな。と思いました。

例えば、仕事や恋愛や趣味や勉強や、何でもやるべき事や熱意や情熱は、もっと精一杯成し遂げるべきだと気付かされました。

目に見えたり、触れる事の出来る、形在るモノで満足するのでは無く、人として恥じる事の無い、後悔する事の無い、人としての本来の大事なモノを忘れない、心が綺麗な人間になりたいです。

強く美しく優しく無条件の愛を抱えれる私に成りたいです。

諦めないで。
悲しまないで。
私達は決して一人では、ありません。

素晴らしい愛に満ち溢れた人間なのです。

見失わないで。
忘れないで。
何よりも素敵で輝く、本当の自分自身を。

私も心を共に、思い、祈り、愛を送ります。

あいしています。

I love you.

Ich liebe dich.

Je t'aime.

Yo te quiero.

Ti amo.

Я люблю вас.

どうか1日でも早く一人でも多くの方が、悲しみの涙が笑顔へと変わります様に。

心をこめて。
この思いは一時的では無く、共に継続します。